アパートとマンションの違いは建物の構造や階数の違いか。

【不動産】アパートとマンションの区別は建物構造の違い?

【不動産】アパートとマンションの区別は建物構造の違い?

 

 

こんにちは。
今回はアパートとマンションの違いに関してです。
お部屋探しをしているとマンション、アパート、コーポ、
ハイツ・・など色んな名称の建物がある事に気付きます。
当然家賃にも違いがあります。

 

高級住宅地にある、いかにも高級な雰囲気の建物でも
○○アパートメントと名前がついていたり、どう考えても
木造だろうといった感じの2階建ての建物でも○○マンション
とついている建物も見かける事があります。
マンションとアパートの違いって何だと思いますか?

 

 

結論から言いますと宅地建物取引業法においても
建築基準法においても、これらに規定はありません。

 

その物件を取り扱っている不動産屋が判断している事になります。
ですから建物の名称だけで判断すると「こんなはずじゃなかった」
という事にもなりかねませんので注意して下さい。

 

 

これまでのイメージとして、見た目に高級感があり設備が
充実している方がマンションというのがありましたが最近の
アパートは進化してきているので一概にそういった条件では
判断が難しくなってきています。

 

ですからマンションやアパートという
名称にこだわらない事が大切です。

 

一番大きな違いは何かといいますと、
それは建物の構造です。

 

物件には構造を必ず明記するように宅地建物取引業法で決まっています。
一般的には木造や軽量鉄骨造の準耐火・低層物件をアパート、
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)や鉄筋コンクリート造(RC)
などの3階建て以上の耐火構造の集合住宅をマンションと呼んでいます。

 

 

建物の構造による影響は色々ありますが遮音性に
大きく影響してきます。なぜ遮音性能が重要かと
いいますと集合住宅におけるクレームの第一位が
騒音に関する事だからです。

 

騒音によるトラブルがあるとそこでのコミュニティー
にも影響が出ますし、ストレスなくゆっくり体を
休める事が出来ませんからね。

 

 

ですから選ぶ時には「マンションかアパートか」といった名称だけで
判断するのではなく、必ず「構造」までチェックするようにしてください。

 

 

 

マンションとは

名称の規定はありませんが主に3階建て以上の鉄骨、
鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)の建物のこと。

 

アパートとは

名称の規定はありませんが主に木造、軽量鉄骨造の建物のこと。
「コーポ」、「ハイツ」と呼ばれる物件もあります。
2階建てが多い。

 

マンションのメリット

1)遮音性能が高い

 

2)利便性の良い立地に建てられている事が多い。

 

3)高層階も建てられるので眺望の良い部屋がある。

 

4)構造的に耐震性能が高い。

 

5)構造的に耐火性能が高い。

 

6)外観に高級感がある。

 

 

マンションのデメリット

1)駅から近い立地に建っている事や建築費もかけている事が
  多いので賃料がアパートより高い場合が多い。

 

2)エレベータがついていたりその他共有施設が充実していたり、
  管理人がいる場合も多いのでどうしても管理費が高い。

 

3)アパートに比べ駅前の繁華街など騒々しい立地に建っている場合が多い。

 

4)同じ家賃のアパートに比べると狭くなる場合が多い。

 

アパートのメリット

1)建築費を抑えて建てられている事が多いので賃料が安い。

 

2)エレベータやその他共有施設が無く、管理人もいないので管理費が安い。

 

3)マンションに比べ住宅街の静かな立地に建っている事が多い。

 

 

アパートのデメリット

1)構造的に遮音性能が低い。

 

2)構造的に耐震性能が低い。

 

3)マンションに比べ不便な立地になる事が多い。

 

4)二階建てが多いので眺望は期待出来ない。

 

5)外観の高級感には期待出来ない。

 

6)構造的に耐火性能が低い。

 

 

 

 

以上、アパートとマンションの違いについてでした。
いかがだったでしょうか。

 

ざっとそれぞれのメリットとデメリットを挙げてみました。
これらを見比べていると片方だけがデメリットばかりという事もなく
それぞれの良さがあるというのがわかっていただけると思います。

 

予算は決まっていますので全ての条件を満たす事はできません。
探す時に条件を少し緩めてみるのがポイントです。

 

例えば「駅までの距離」や「築年数」、「ベランダの方位」、
「角部屋かどうか」・・・・などです。

 

このどれかの条件を少し妥協するだけで選択肢が格段に広がります。
優先順位を明確にして自分のライフスタイルに
合ったお部屋をぜひ見つけてくださいね。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ