マンションのベランダの喫煙やペット、布団叩きや携帯電話でトラブルに。

【不動産】ベランダでのモラル(喫煙・ペット・布団叩き)

【不動産】ベランダでのモラル(喫煙・ペット・布団叩き)

 

 

 

こんにちは。
今回はベランダでのルールに関してお話させていただきます。
特にマンションのベランダは上下左右に住戸が隣接して
おりますから何かとトラブルが起こりやすいです。

 

事前にそういったトラブルの原因を知っておけば
後々面倒くさい人間関係に巻き込まれずに済みます。
それでは順番に見ていきましょう。

 

喫煙

タバコに関するクレームも多いです。
最近は健康を考える人が増えたので一昔前に比べると
かなりタバコを吸う人は減りましたがそれでも
未だにベランダでタバコを吸う人はいるものです。

 

集合住宅では特にそうですが煙が流れてきて迷惑です。
窓を閉めても今は24時間換気が義務付けられていますから
ベランダの給気口から入ってきてしまいます。

 

本人はベランダで座りながらベランダ手すりの陰に
隠れて吸えばバレないと思っているかもしれませんが
周囲の多くはとっくに気付いているものです。

 

それとニオイの他には風が吹いて灰が周囲の住人の洗濯物へ
付着して汚してしまうという点もあります。

 

他にはかなり悪質な例ですが吸い殻を外へ放り投げるモラルの
ない人もいます。管理規約にベランダでの喫煙が禁止事項に
盛り込まれている物件とそうでない所があります。

 

こういった事は習慣ですので、前の家で毎日やっていた人に
改善してもらうのは並大抵の事ではできないと思うべきです。
お互いが周囲の迷惑を考え気持ち良く暮らしていきたいものですね。

 

ペット

ペット可のマンションの管理規約には
ペットに関するルールが記載されています。

 

サイズ(体高50cm以内、体重15Kg以内など)や
種類の規定はあるのですが無駄吠えしない等の躾の問題に
関わる事は基本的に買い主の常識に期待している所があります。
ですから、かなり個人差がありクレームも多いのです。

 

共用部分であるベランダに出す事は禁止されているのにも関わらず
当たり前のようにトイレと一緒に出して無駄吠えと悪臭を撒き散らして
いたり、玄関に後付けした網戸越しから共用廊下を通る人にずっと
吠えているのに放置するなどクレームになる行為を年中続ける
モラルの無い残念な人もいます。

 

そのほかに共用廊下で移動させる際には抱きかかえて
移動しなければならないなど集合住宅では様々なルールが
ありますがそれが守られていないなど、問題は色々あるのです。

 

こういった当たり前の事が守れない人は今後周辺住民の方と
トラブルになるだけですので飼わない方がいいと思います。

 

 

 

子供用のプール

一戸建ての庭では夏になると子供用のビニールプールを
出して遊ばせるという事はあると思います。
子供は嬉しいものです。

 

しかしマンションなど集合住宅のベランダで同様の事を
しようとするとクレームの対象になる事があります。

 

これはやっていいのかなと少しでも疑問を持てば
マンションの管理規約を確認するようにして下さい。

 

 

 

布団叩き

マンションの美観を損ねるという事で最近ではマンションの
管理規約などにベランダの手すりに布団をまたがせて天日干し
してはいけないと規定されているのであまり見かけないと思います。

 

しかしベランダで布団叩きをしている方はいまだに見かけますし
大きな音なので迷惑だとクレームも実際にあります。

 

ダニは布団叩きで叩いても死なずにむしろ
中で拡散している場合も多いようです。

 

叩く事によって布団の中綿がボロボロになり機能低下
にもつながります。天日干しに加え掃除機を使用するなど
周囲に迷惑にならない方法を検討してみてもいいと思います。

 

 

ベランダの掃除

ベランダの掃除の頻度は個人差がかなり出ると思います。
多くの方は大型連休ごと、もしくは年に1回や2回は行っている
ようですが何年住んでいても全く行わない方もいます。

 

その場合その汚れが周囲の家の方まで流れて行ってしまい
迷惑が掛かります。エアコンの室外機も共用部分に置くので
それも含め定期的な掃除は心掛けたいものですね。

 

 

 

排水溝への排水

ベランダの隅の方には排水溝があります。
ここにもトラブルの元が潜んでいます。

 

最後下へ流れていくための排水口が緊急避難用の壁の
向こう側に設置してある(隣り住戸側)場合も多いからです。

 

構造上そこへ流すしか仕方がないのですが流されている側としては
汚水をこちら側に押し付けられていると感じる人もいるのです。

 

そこで流れてこないように壁を作ってくるなど
ギクシャクした関係になる事もあります。

 

最悪な事態にならないためにも管理会社などへ
連絡をして書類で事情を説明してもらい掲示板に
貼ってもらうなどし住人全員に周知してもらう姿勢も大切です。

 

 

携帯電話の使用

ベランダで携帯電話で話をしていてトラブルに発展する人もいます。
家の中では話せない内容なのかもしれませんがベランダへ
出て話をすると誰に聞かれているかわからないものです。

 

電話での話し声は通常の会話より声が大きくなってしまいます。
こういった事を習慣にしないように気をつけたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

以上、ベランダでのルールに関してでした。
いかがだったでしょうか。

 

管理会社に寄せられるクレームの第1位は
いつの時代も騒音問題だといわれています。

 

専有部分、共用部分問わず、今自分の出している
音で迷惑になっている人はいないかなと周囲への
気遣いは日々持っておく習慣は必用だと思います。

 

集合住宅では一人がルール違反をすると周囲の
人もグレーゾーンでギリギリOKなのかなと判断して
しまい収集がつかなくなる事があります。

 

ですから少々堅苦しいと感じる少し厳しい
ぐらいの規約の方がいいのかもしれませんね。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ