住宅を選ぶ時は周辺の騒音や悪臭、隣接する建物や空き地を確認。

【不動産】不動産の内覧時にしておきたい周辺環境のチェック

【不動産】不動産の内覧時にしておきたい周辺環境のチェック

 

 

 

こんにちは。
今回は周辺の環境に関してお話させていただきます。
窓を通して周囲から受ける影響は意外と多いです。

 

人によっては部屋の中だけをチェックして
満足してしまう人もいるでしょう。

 

これは非常に危険です。
周辺環境をどの程度確認できるかでその家の満足度が違ってきます。

 

例えば騒音に関しても、マンションの住民以外の騒音に、どれ程
影響を受けるのかという事は結構重要なポイントだったりします。
いい加減に調べて住んでみた結果、後悔するくらいなら
面倒でも事前に調べておくべきだと私は思います。
これは分譲、賃貸問わずです。

 

 

以下の点を確認してみて下さい。

 

 

騒音

電車が近くを走っていないか

特に最寄り駅を通過する際の電車の音は爆音です。
始発から終電まで影響を受けます。
貨物列車も走る地域であればそれ以外の時間帯にも影響が出るかもしれません。
電車の場合は騒音だけでなく建物によっては振動の影響も受けます。

 

大通りに面していないか

大通りには大型トラックやバイク、暴走族などが走る事を想定しなければなりません。

 

大きな音を拡散している店が近くにないか

 深夜も営業している店ですと、そこに人が集まるという事も考えられます。

 

近くに大きな病院はないか

 深夜時間帯に関係なく救急車の音が聞こえる可能性があります。

 

 

近くに自動扉はないか

マンションの場合、1階エントランスの自動扉が近くにあれば
扉の開閉音もそうですが住民の会話が聞こえてくる可能性もあります。
本人たちは静かにしているつもりでも意外と聞こえてきます。

 

 

隣接する建物

すぐ近くに建物が建っていないか

日当たり、風通しに影響が出ます。
その近くの建物にいる人の視線も気になります。

 

立体駐車場

マンション敷地内の立体駐車場は日当たり、風通しに影響する事も。
そしてそこにいる人達が向ける視線も気になります。

 

電柱、電線

目の前にあれば景観が損なわれてしまいますし、
電線に鳥が集まってきて、それによる糞害の影響も考えられます。

 

 

悪臭

近くに工場などの煙突があり煙が流れてこないか

 

強いニオイを出す店の換気扇が近くにないか

 

マンションのゴミ捨て場との距離が近すぎないか

臭気もそうですがカラスなどが寄ってくる事による糞害の影響も考えられます。

 

 

空き地

近くに大きな空き地がないか。
あればすぐ近くに新しく建物が建設されるかもしれません。
日当たり、風通しに大きな影響が出てしまう事もあります。

 

 

 

墓地

窓から見える事で気になる人もいます。
事前に確認しておきましょう。

 

 

 

以上周辺から影響を受ける要素に関してでした。
いかがだったでしょうか。

 

周囲からの騒音に関して、窓を閉めれば問題ない
という人もいれば、なかなか寝られず睡眠不足が続き
体調を崩したという深刻な方まで様々です。

 

自分が音に対してどれほど気になるのか確認しておく事が大切です。
環境の良い地域は住む為には少しコストがかかりますが
受けるストレスが大きく変わってくる事もあります。
その部屋で十分に体を休める事が出来そうか想像して下さい。

 

部屋の中だけでなく周辺環境も含めてチェックし、
満足度の高いお部屋を手に入れてください。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ