マンション無料駐車場で修繕積立金が不足し大規模修繕工事に影響

【不動産】マンションの無料駐車場は本当にお得なのか?

【不動産】マンションの無料駐車場は本当にお得なのか?

 

 

こんにちは。
今回は駐車場で確認したい事の第3弾です。
前回までの2回分の内容で駐車場に関して
ある程度は理解していただけたでしょうか。
それでは順番に見ていきましょう。

 

駐車場代が無料もしくは格安はお得か?

マンションに入居しても駐車場率が100%でなければ敷地外の
駐車場を借りに行かなければなりません。料金や使い勝手の
問題などで不公平感が出てきて何かとトラブルが発生します。

 

こういった心配が起こらないように個性的な売り方をしている
場合があります。例えばマンションの販売をしている広告などに
「無料駐車場付き」などと書かれているのを見た事はないでしょうか?

 

車を所有する人にとっては周辺の駐車場を借りれば2万、3万円する
ところが無料になるのならば非常に有り難い胸に響く言葉です。

 

しかし無料にする事で区分所有者は本当にラッキーなのでしょうか?
別の所でもお話させて頂きましたが駐車場は必ず経年劣化で
メンテナンスが必要となってきます。
機械式立体駐車場はランニングコストが特に高いです。

 

 

そんな共用施設を無料にしてしまえばどこかに
負担がかかると考えるのは自然だと思います。
普通はこういった月々の駐車場料金はマンション管理組合の
収入となりますがそういったものが入ってこなくなるという事です。

 

駐車場は共用部分の敷地ですので区分所有者全員の財産です。
ですから使用者には月々料金を払ってもらって貸し出しを
認めているのです。そうする事で車を所有していない人にも
均等に収益が分配される仕組みなのです。

 

総戸数50戸のマンションで駐車場率100%の場合、住民間に
不公平感は出ませんが無料や格安にしてしまえば管理組合の
収入に大きな影響が出ます。ですから総戸数50戸のマンションで
駐車場が25台の場合、残りの25人はその恩恵を受ける事が出来ません
ので不公平感と収入面のダブルの深刻な状況となってしまうのです。

 

管理組合の収入には毎月徴収する管理費と修繕積立金が
ありますが駐車場料金は一般的に修繕積立金に充てられます。
なぜなら管理費は共用部分の日常的な経費ですが修繕積立金は15年に
一度などの頻度で行われる大規模修繕工事の費用に使われるからです。

 

 

駐車場収益は駐車場に空きが出る事もあり不安定ですので
毎月必要となる管理費会計に充てるのは不適切と判断されるのです。

 

駐車場代を無料や格安にすると修繕積立金が不足していく
というのはわかっていただけたかと思います。実際に修繕積立金が
不足した場合どういった事が行われると思いますか?

 

将来行う大規模修繕工事の時期に全区分所有者から一時金として
徴収したり月々の修繕積立金が増額される事が考えられます。

 

また最悪は大規模修繕工事の質を落とすという事にもなりかねません。
これでは普段の生活にも支障が出るでしょうし資産価値もガタ落ちです。
たかが駐車場料金と甘く見ない方がいいと思います。

 

 

 

 

以上、駐車場で確認したい事の第3弾でした。
いかがだったでしょうか。

 

今回の駐車場料金のように一見得に思えるような条件を
目にした時に本当にラッキーなのか疑問に思った方がいい
と思います。駐車場に限らず共用施設の使用料で使う人だけが
得をしてそれを全区分所有者が負担を強いられるというのは後々
トラブルになる可能性が高いです。

 

こういった些細な事が原因で入居して長年かかって築いてきた
人間関係が悪化するのは勿体ないですからね。
後先考えず目先の利益に走らないように気をつけたいものですね。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産】マンション駐車場のタイプ別のメリットとデメリット
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】マンション駐車場のメンテナンス費用やセキュリティー
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ