トラブルにならないように警備会社の補償制度の内容を確認。

【不動産・防犯】ホームセキュリティは補償内容でトラブルになる事も

【不動産・防犯】ホームセキュリティは補償内容でトラブルになる事も

 

 

こんにちは。
今回は自宅を空き巣犯などから守ってくれる
ホームセキュリティに関してお話をしていきたいと思います。
それでは順番に見ていきましょう。

 

ホームセキュリティは普及してきているか?

警備というものもここ数十年で大きく変わってきました。
これまでは金融機関や企業の守衛などに警備員が派遣されたりと
いった印象でしたが個人宅の警備も珍しくなくなってきました。
個人宅の場合は警備といっても装置の設置ですが。

 

長嶋茂雄さんが警備会社セコムのCMに出るようになってから
身近に感じるようになった人が多いのではないでしょうか?

 

今は各家庭にセキュリティの装置を取り付けて警備するのが一般的に
なってきました。新築マンションなどでは標準装備されていたりします。

 

不法侵入があった際に自動的に感知したり、非常ボタンを押すと
警備会社の警備員が駆けつけてくれるというものです。

 

ドアや窓などにマグネットスイッチ、シャッターのセンサー、
廊下や屋外に取り付ける赤外線センサーなど様々あります。

 

警備会社のサービスはどこも同じか?

多くの人は何か選ぶ際に、まずは大手など有名な
所の方が無難だと思って優先させると思います。
あまりわかっていない分野の事ですと尚更不安ですからね。

 

サービスの詳細を確認するといろいろとわかってくる事も多いです。
どこの家も条件が全く同じという事は基本的にありません。
仮に同じ間取りであっても隣接する建物が全く同じではありませんし、
その他の微妙な条件の違いにより対策は大きく違ってくるからです。

 

ですからその家にとって最適なサービスを選んでくれる
会社を選ぶのがいいのです。こういった事は会社の
ホームページ上からは見えてこない事もあります。

 

実際に営業マンと話す事で、自分の家の設計や立地、生活リズムを
どれだけ把握してくれているのかがわかります。その上でどういった
サービスを提供してくれるのかで判断していくべきです。

 

 

このような流れで複数社で相見積もりを取ってください。
費用も詳細まで確認する事が大切です。

 

出動の際は毎回費用が必要なのか、定期的に行われるメンテナンス
についても確認は必要です。このようなランニングコストというのを
あまり把握できていない人もいますから注意が必要です。

 

仮に何か被害に遭った際の補償についても具体的な
回答がないようであれば避けるのが無難だと思います。

 

 

また警備会社によって駆けつけてくれるまでの時間も異なってきます。
やはり警備員の待機している場所が自宅から遠ければ
大手であろうが物理的に到着まで時間がかかります。
遅くても10分以内に来てくれる所を選びましょう。

 

センサーの誤発報は避けて通れない!?

ホームセキュリティはいざという時に頼もしい存在ですが
誤報も多いものです。人間以外の例えば動物に反応したり、
何か飛来物に反応する事も度々起こっているのです。

 

温度センサーで感知するタイプであれば電化製品など
機器類の排熱反応してしまう場合もありますし、振動センサー
であれば雨風の強い日、近くを大型トラックが走った時などで
あれば反応してしまう事もあります。

 

 

発報があった件数のうち真報は約1割程度ともいわれています。
年々進化しているはずですが、こういった設備は誤発報や
故障は避けて通れません。

 

原因は様々ですが頻発するようですとそれを取り付けた
業者にも責任があるといえます。こういったあらゆる事を
想定して取り付けられる業者を選ぶ必要があります。

 

なぜ侵入犯を取り押さえる事ができるのは1割程度なのか?

通報のあった件数のうち真報がたったの1割というお話をしました。
警備員が駆けつけて侵入犯を取り押さえてくれる割合は
さらにそのうちの1割なのです。

 

なぜこういう事が起こると思いますか?
警備業界は警備業法という法律に則って行われています。
警備業法では発報があった場合、25分以内に現場へ
駆けつける事が義務付けられているのです。

 

警備会社のホームセキュリティシステムではさらに発報が
あってから20分以内に現場へ駆けつけるようにしています。

 

しかしどうでしょうか。
空き巣の犯行は侵入から脱出までせいぜい10分程度です。
どう考えても間に合いませんよね?
これが答えです。

 

 

空き巣犯はのんびり時間をかけて作業をしている訳ではないのです。
ですから空き巣対策として5分時間稼ぎをするために
「補助錠を取り付けましょう」といったような行為がいかに
効果的かわかっていただけるかと思います。

 

流れとしては発報があればまず警備員が現場へ駆けつけます。
そして真報であると確認ができ事件性があると認められれば
110番通報し警察を呼ぶ事が義務付けられています。

 

そして現場に先に警察官が入り警察の指導の下に
警備員も中に入る事になります。そして犯人がまだ中に
いるのか確かめ、発報の原因等を調べます。

 

マンションの管理人に警備を期待してはいけない

最近マンションのセキュリティレベルは上がってきています。
そういった事が大きな売りにもなっています。

 

これは別に女性だけでなく老若男女全ての人に必要な事です。
管理費等の費用が適切であればセキュリティレベルは
高いに越したことはありません。

 

建設する際に警備会社と連携してシステムを導入しています。
管理人が24時間体制で見守ってくれるというマンションもあります。

 

 

しかしここで勘違いしてはいけないのが管理人の役割です。
何か犯罪が起こった時に管理人がしてくれるのはせいぜい警備会社
とのやり取り程度で、犯人を取り押さえてくれる訳ではありません。

 

なぜなら管理人の本業はマンションを管理・保守する事だからです。
ですから管理人に警備の仕事を求める事は無理があるのです。

 

警備員を24時間待機させているのであればまだ理解できます。
警備員は防犯に関する知識や護身に関するスキルを身に
つけているからです。管理人が長時間いるから安心できるという
考えは防犯に関しては勘違いしている人も多いのが現状なのです。

 

警備会社と補償内容でトラブルに!?

警備会社と契約すると人は安心し過ぎてしまいます。
警備員が駆けつけてくれるのは侵入された後です。
侵入を完全に防止してくれる訳ではないのです。

 

警備会社のステッカーなどを貼る事で抑止にはなるかもしれませんが
物理的に侵入ができなくなるような効果ではありません。

 

しかし費用を支払っている契約者としては侵入されて被害が
発生してしまうと警備会社を責めトラブルに発展する事があります。

 

 

契約者と警備会社との間でトラブルに発展するのは補償内容です。
警備会社は警備賠償責任に加入しています。これは警備会社が
損害保険に加入し警備会社側に過失があった場合に、
契約者の受けた損害を補償するというものです。

 

おわかりでしょうか?
警備会社に過失があった場合にのみです。
ここに勘違いが生まれます。

 

契約した側としては万が一空き巣被害に遭えば、ほぼ無条件で
補償してくれると思い込んでいる人もいるという事です。
なぜなら警備会社に費用を払っているからです。

 

トラブルに発展してからでは遅いですので契約内容は
よく読んで理解した方がいいです。こういった理解が
ないと訴訟にまで発展する可能性もあるのです。

 

基本的に保険金が満額おりる事はないと思ってください。
警備会社の補償制度の内容を確認してください。

 

「規定の範囲内で補填します」などと記載があるはずです。
その規定に関して契約前に必ず確認してみましょう。

 

空き巣は警備会社と契約している家を狙う?避ける?

警備会社と契約している一戸建てやマンションには
その警備会社のステッカーが貼られてあったりします。
多くの空き巣犯はこういった家は避けるはずです。

 

しかしこういった警備会社と契約できる住人というのは
比較的富裕層な訳ですからそういった家に侵入した方が
金目の物も多いだろうと判断する者もいるのです。

 

 

空き巣犯も様々ですが場数を踏んでいる者は侵入から脱出まで
何分ぐらいであれば逃げ切れるという事も経験でわかっていますから
契約している家だからといって怯んだりしないのです。

 

 

 

いかがでしたか。
ホームセキュリティを契約しているから安心で
契約していないから不安といった単純なものでは
ないとわかっていただけたかと思います。

 

しかしこういったセキュリティレベルは
高められるなら高めるに越したことはありません。
複数組み合わせる事でレベルを上げる事です。

 

ただハード面だけでは決して安心できません。
ソフト面もレベルを上げる事でようやく防げるのです。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防犯】どういった地域の家が空き巣に狙われやすいのか?@
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】どういった家が空き巣に狙われやすいのか?A
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】自宅の防犯対策(塀の形状・防犯砂利・家族構成)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】犯罪者はあなたの日常のこういう所を観察している
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】あなたの家、そのセキュリティレベルで大丈夫ですか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】防犯対策(携帯電話・キャッシュカード・留守電)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】子供の防犯は防犯ブザーの携帯以外に個人情報漏洩にも注意
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】防犯の常識は日本と欧米とではこんなにも違う
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】街の防犯レベルを上げるためにしておきたい対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】犯罪者が好む場所は周囲の人が無関心な見えにくい場所
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】これまでに学んだ防犯知識は正しいですか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】日本人がイメージしている日本の治安は正しいのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】防犯レベルの高い地域にはどういう条件があるのか
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】日本の犯罪検挙率が1割以下という低さの理由とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】防犯カメラの録画はプライバシーの侵害に当たる?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】窓はクレセント錠を過信せずCPマーク付きの製品を!
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】あなたの家の玄関付近の防犯対策は万全ですか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】ピッキング被害は玄関ドアの錠前で対策する
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】賃貸物件でカギや錠前の交換依頼は可能か?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】一戸建て住宅でやっておきたい防犯対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】空き巣犯の心理を知る事で防犯意識を高め家を守る
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】どういった地域や家が空き巣に狙われやすいか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】自動車やバイクや自転車の防犯対策は万全ですか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】子供が一人で外出する際に学ばせておきたい防犯対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】マンションの防犯レベルが判断できる要素とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】街中で起こる連れ去り事件やひったくりの防犯対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】貴重品は自宅でどういった方法で保管すればいいか
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】キャッシュカードやクレジットカードのスキミング対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】女性でも安心して一人暮らしするための防犯対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】日本で盗聴する行為は違法?その兆候や対策は?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】ストーカーの犯人はどういう人でその対策とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防犯】ストーカー被害に遭った時の相談先と自分で行う対策
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ