自殺や殺人で人が死んだ家(ペット・リフォーム・費用・遺品)引越し

【不動産】事故物件F(ペット、修復費用、孤独死する人の特徴)

【不動産】事故物件F(ペット、修復費用、孤独死する人の特徴)

 

 

こんにちは。
今回は事故物件の第7弾です。
「残されたペット、部屋の修復費用、孤独死する人の特徴」
に関してお話をさせていただきます。
それでは順番に見ていきましょう。

 

残されたペット

今はマンションでもペットを飼える所が増えてきているので
一緒に暮らしている人が多いです。ですから一人暮らしを
している買い主が何らかの事情で亡くなられた場合、当然
ペットはそのまま放置される事になります。

 

信じたくない話ですが、場合によっては飼っていた犬などの
ペットが飼い主の遺体を食料にする事もあるのです。
こういった悲惨な状況は買い主にとってもペットに
とっても望んだ事ではなかったはずです。

 

このような事にならない為にも、周囲との普段からの
コミュニケーションがいかに大切か思い知らされます。

 

 

部屋の修復に必要な費用

人が亡くなると親族やご友人などショックが大きい事でしょう。
そういった感情的な事での影響もありますがやはり人が亡くなると
お金が必要になりますので悲しんでばかりもいられないのです。

 

当然賃貸であればその部屋の大家さんに迷惑を掛ける事になりますし、
アパート1棟所有の大家さんであればもっと大変な事になります。

 

事件や自殺で人が亡くなられた場合などは周囲に住んでいる人が
気味悪がって引っ越していく事にもなるからです。

 

いわゆる心理的瑕疵というものです。
実際にこういった件で裁判になった事例もあるのです。

 

 

人が亡くなった場合、まず急いで解決したい事はニオイの問題です。
遺体の腐敗が進んでいますから強烈なニオイに襲われます。
これだけでも近隣住民に多大な迷惑を掛ける事になります。

 

勘違いしている人もいると思いますが、こういった現場は
遺体は警察が運び出しますが部屋の汚れは遺族もしくは
大家さんなど、その部屋の関係者が責任を持って行う事になるのです。

 

しかし遺族がいるからスムーズに解決するとは限らないです。
なぜなら人間関係が良好でない人もいるからです。
何十年も疎遠な関係だった人の為に時間やお金を
かけて動いてくれる人は少ないのです。

 

火葬代や特殊清掃費用、部屋のリフォーム費用など泣く泣く
大家さんが支払う事になったり訴訟が起こったりもするのです。
家賃を何ヶ月も滞納されて、その上このような負担を背負わされます。

 

また部屋を元通りに戻してもこういった印象が悪くなって
しまった部屋は大幅に家賃を下げざるを得ません。
本当にたまったものではないと思います。

 

遺品整理や葬儀などにも様々なお金が必要となってきます。
悲しみにくれている遺族にで、こういった後処理の
費用という現実が突きつけられる事になるのです。

 

孤独死する人の特徴

孤独死という言葉を聞いてどのような人を想像するでしょうか?
年金暮らしの独り暮らしの老人でしょうか。
しかし現実には50代や60代の男性が多いのです。

 

理由はいくつか考えられます。
まず体調を管理してくれる人がそばにいませんから、よほど
自己管理ができる人でない限り、食生活が乱れるからです。

 

バランスの良い食事を面倒くさがって心掛けず、アルコールも
時間帯関係なく朝から摂取したりする事も多くなるのです。

人間は面倒くさい事から逃げて楽な方へ行きがちです。
ですから仮にこれが原因で病気になっても病院へも行かなくなり
病気の症状もますます悪化してしまうという流れなのです。

 

やはり仕事を持っていなかったり定期的に友達や近隣の人達との
交流がなければ異変に気付いてくれる人がいなくなります。
老人の場合は周囲が気にかけてくれるので比較的放置される
可能性が低いのだと思います。

 

しかし現役で仕事をしているような年齢ですとわざわざ周囲から
心配される事はありません。やはり自分の身を守りたいのであれば
孤立することなく普段から周囲とのコミュニケーションを
疎かにしない事だと良い勉強になります。

 

 

 

 

 

以上、事故物件の第7弾でした。
いかがだったでしょうか。

 

1人は確かに気楽です。
でも何でも自力でしなければならなくなりますし
何かあった時に費用面含め迷惑を掛けるようになります。

 

ですから日頃からそういった将来の事を想定して少しずつ
準備しておくと自他共に安心かもしれませんね。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産】事故物件@(見抜き方・可能性のある条件)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件A(告知義務・事故になりやすい物件の特徴)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件B(治安が悪い、騒音が酷いなど悪い環境)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件C(欠陥住宅・隣がゴミ屋敷、騒音一家)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件D(日本の孤独死者数や自殺者数の信憑性)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件E(人が死んだ後のニオイや汚れと影響)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件G(事故になりやすい物件 放火・空き巣)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ