悪い条件の家(周囲の環境 騒音 防音 セキュリティレベルが低い)

【不動産】事故物件B(治安が悪い、騒音が酷いなど悪い環境)

【不動産】事故物件B(治安が悪い、騒音が酷いなど悪い環境)

 

 

こんにちは。
今回は事故物件の第3弾です。
前回は告知義務・事故物件になりやすい物件でした。
今回もいろいろとお話をしていきます。
それでは順番に見ていきましょう。

 

広い意味での事故物件

事故物件とは心理的瑕疵のある物件を言いますがこれは何も
殺人や自殺があって人が死亡した物件だけではないという事です。

 

精神的に苦しみながら生活をしなければならない家
というのはある意味、運悪く事故にあったようなものです。

 

些細なトラブルであればまだ笑っていられるのですが
かなり深刻な悩みでしかも年中となると相当精神が
崩壊してしまいます。人が死亡した事故物件に比べ
被害にあう確率はかなり高いといえます。

 

 

それでは具体例を交えて順番に見ていきましょう。

 

 

遮音性能の低い物件

住んでみたら隣接する上下左右から生活音が丸聞こえ
だったというものです。これは年中落ち着きません。
被害者は全国に大勢いる事でしょう。

 

電話での話し声が壁から聞こえてきたり、洗濯機の
動いている音が壁から聞こえてきたり、床に置いている
スマートフォンの着信時のバイブの振動が伝わっってきたり、
上階の人が今どこを歩いているのかすぐにわかる程の床の薄さ、
壁に画びょうをさすと隣から「痛いっ」と聞こえてきたり、テレビの
リモコンでテレビをつけようとしたら隙間のある壁だったので隣の家の
テレビがついたり・・・コントのような部屋も存在するのです。

 

 

しかし基本的にしっかりとコンクリートスラブを確保して
造られたマンションで上記のような被害にあう事はないです。

 

まず最初に頭に入れておいてもらいたいのが構造と家賃です。
周囲の生活音がよく聞こえると言われている部屋は建物の
構造自体に問題を抱えている場合が多いという事です。

 

家賃の安い部屋を想像してもらえればわかりますがまず
部屋の四方を囲む材質が貧相です。遮音性能が高い
部屋は十分な厚みのコンクリートで覆われた部屋です。
こういった部屋であれば家賃も周囲の似たような駅からの
距離、広さ、築年数の物件と比較して高いです。

 

セキュリティレベルが低い物件

自宅の玄関まで誰でも簡単に来れてしまう
集合住宅のセキュリティレベルは問題だと思います。

 

よほど治安の良い地域ならそれでも問題ない
のかもしれませんが、同じマンションにどういう人が
住んでいるのかも把握できていない集合住宅では
かなり危険な状態であると言えると思います。

 

まず監視カメラが設置されているか、オートロックか
というだけでも犯罪は抑止できると思います。

 

 

よくオートロックは住人が入る時に一緒に入れるので意味がない
という声も聞きますが無いよりは絶対あった方がいいです。

 

最近建設されている一般的なマンションでこれらが
設置されていないマンションは少ないです。

 

まずこのレベルのセキュリティが整備されているか
だけでも安全レベルを知る事は可能です。

 

一概には言えませんが築年数が浅い物件や築年数は
経っているけど管理がしっかりしているマンションはこういった
事に力を入れている物件が比較的多い印象です。

 

大きな騒音のある立地に建っている物件

マンション内の住人同士の騒音以外にマンションの外から
聞こえてくる大きな音という物にも注意して欲しいと思います。

 

線路から近い立地でしたら始発から終電の時間まで
音に悩まされるようになります。特に最寄り駅を通過
する電車の音は爆音です。立地によっては振動の
影響も受けます。貨物列車が走る路線は終電後も
その騒音が続く事もあります。

 

また大通り沿いでしたら深夜でも大型トラックやバイクの
音に悩まされる可能性があります。地域によっては
暴走族のルートになっているかもしれません。

 

 

他には工場による騒音もあります。土日祝は静かでも平日に
かなりの音を出す工場もありますので注意が必要です。

 

また店舗系ではコンビニやカラオケボックス、居酒屋などは
遅い時間でも人が集まって騒いでいる事がありますので
想定しておく必要があります。

 

 

 

 

以上、事故物件の第3弾でした。
いかがだったでしょうか。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産】事故物件@(見抜き方・可能性のある条件)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件A(告知義務・事故になりやすい物件の特徴)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件C(欠陥住宅・隣がゴミ屋敷、騒音一家)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件D(日本の孤独死者数や自殺者数の信憑性)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件E(人が死んだ後のニオイや汚れと影響)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件F(ペット、修復費用、孤独死する人の特徴)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】事故物件G(事故になりやすい物件 放火・空き巣)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ