風水害のゲリラ豪雨で練馬区や豊中市が被害に、ハザードマップで対策。

【不動産・防災】風水害は身近な自然災害 | ゲリラ豪雨による災害事例

【不動産・防災】風水害は身近な自然災害 | ゲリラ豪雨による災害事例

 

 

こんにちは。
風水害の第1弾です。
今回は日本における過去の風水害でどのような
事例があったのか順番に見ていきたいと思います。

 

日本における風水害の影響

風や雨によって引き起こされる災害を風水害と呼びますが
自然災害の中でどのくらいの影響があるのかご存知でしょうか?

 

風水害と聞いてもあまりその被害に関してピンと来ない
人もいると思いますが東日本大震災を除いて自然災害の中で
最も多くの犠牲者を出しているのが実は風水害なのです。

 

2015年度版の防災白書によりますと自然災害による死者・
行方不明者の半数は風水害が原因という記録があります。
風水害というのは日本において非常に身近な災害なのです。

 

なぜ日本は風水害の影響を受けやすいと思いますか?
日本という国は毎年たくさんの雨が降ります。

 

 

梅雨の時期があったり台風の影響も受けます。
年間の降水量で比較すると世界平均の約2倍あります。

 

どこの地域で川が氾濫したとか冠水したとかニュースでも
よく報道されていますよね。都心部では集中豪雨によって
地下に浸水するなどして大きな被害を出しています。
地下鉄が浸かっているのを見た事がある人も多いと思います。

 

雨が降ると土砂災害も心配です。
よくニュースでも流れていますよね。

 

自分の住んでいる地域が都会で近くに山がなくても旅行や
仕事でそういった地域に行く事だってあると思います。
土砂災害は決して他人事ではありません。

 

全国には危険だと指摘されている地域がたくさんあります。
ハザードマップで一度確認してみてください。

 

 

また、くれぐれもハザードマップでその地域は安全だと
確認できたからといって避難しなくていい訳ではありません。
過去の災害では大丈夫だったというだけです。
ハザードマップはあくまでも想定なのです。

 

ゲリラ豪雨による災害事例

ゲリラ豪雨という言葉を頻繁に聞くようになりましたよね。
台風自体の上陸数は多くなっていないのですがゲリラ豪雨による
浸水被害を受けた世帯が多いというニュースはよく聞きます。

 

都市型の集中豪雨は増えています。
1999年に発生した練馬の豪雨は凄まじいものがありました。
1時間に131ミリですよ。
河川が氾濫し床上床下浸水の被害も多かったです。

 

 

コンクリートやアスファルトで覆われた都心部では川からの
氾濫だけでなく、保水能力を失いますので内水氾濫が増えました。

 

短時間に豪雨があると排水処理が追いつかず行き場を失った水が
溢れ出てしまうのです。地下街が発達した都会や地下室を所有している
自宅などでも被害にあっていますので十分な注意が必要です。

 

実際地下室の状況が気になって見に行った人が亡くなられていたりします。
避難する際のポイントとして決して戻らないという事です。
これは津波でも同様です。

 

ゲリラ豪雨はヒートアイランド現象も影響しているといわれています。
ゲリラ豪雨が発生している地域では気温が比較的高温になって
いる事が多いのです。都心部では昼間だけでなく熱帯夜が続きます。

 

それにより近くの湾から風によって吹き寄せられ
積乱雲を作り豪雨を発生させるという流れなのです。

 

東京だけでなく2006年には大阪府豊中市で
1時間に110ミリという豪雨も記録しています。
これは大阪府内では初めての事でした。

 

過去には1982年長崎県長与町では1時間に
187ミリを記録した事があります。これは日本での
観測史上で最高記録となっております。

 

長崎県では坂が多いので水害より土砂災害の
被害が多かったのです。死者・行方不明者のうち
約8割以上が土砂災害といわれています。

 

 

被害が拡大したのも梅雨時で大雨洪水警報が
頻発していた時期だったので住民の感覚を
マヒさせてしまった点もあったといわれています。

 

また激しい雨で停電も重なり緊急の電話もなかなか
繋がらない事も影響しました。こうした悪条件が重なり
道路も寸断され被害が拡大しました。

 

 

以上、風水害の第1弾でした。
いかがでしたか。
地震や台風の被害は多いと日本人は感じていますが
風水害の影響はイマイチ実感がない人も多いものです。

 

降雨量が多い日は今いる場所は災害に巻き込まれ
そうにないか、普段から気をつけたいところですね。
住む場所を選ぶ際には特に注意したい項目です。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ