津波が来ても人が避難しないのは集団同調性バイアスの影響。

【不動産・防災】津波が来た時に主体的に避難しない人が多い理由は?

【不動産・防災】津波が来た時に主体的に避難しない人が多い理由は?

 

 

こんにちは。
防災の津波関連第4弾です。
津波が発生するなど非常事態になった際に多くの人が
ついつい取ってしまいがちになる行動というものがあります。

 

古くから津波で苦しんだ地域での言い伝えもありますので、
そういった事についても一緒に見ていきましょう。

 

津波てんでんこ

昔からの言い伝えで「津波てんでんこ」というものがあります。
古くから津波に苦しめられた三陸の言い伝えで有名な言葉です。

 

もし津波の被害に遭いそうな地域に家族で住んでいて
平日の昼間に津波が発生したらどうしますか?

 

多くの家庭では子供は学校へ行っていて、父親は職場、
母親は家、と家族がバラバラの場所で過ごしている時間帯です。
津波が発生したら親と子供はお互いを探そうとすると思います。
これが危険なのです。

 

 

それぞれが安全な地域にいたとしても、探しに行こう
として危険な地域へ移動してしまう事になるからです。

 

そういった行動を取り過去に死んでしまった人がたくさん
いたので「てんでばらばらに逃げなさい!」という意味で
「津波てんでんこ」という教訓が広まっていったのです。

 

津波が来て非常事態になった時に「家族の事は気にしなくて
いいから各々が自分の身の安全を確保してください」という事だけを
聞くとなんて薄情な教え何だと思ってしまうかもしれません。

 

しかしお互いが余計な心配をして危険な場所に行かないように
配慮された言葉なのです。防災教育としてこういった事を事前に
教わっていれば津波が発生しても余計な心配は要らなくなります。

 

 

実際に岩手県釜石市の学校では「津波てんでんこ」
の考えが染み付いていますので津波が発生したら
1秒でも早く自分の判断でできるだけ高い所に避難する
という行動が取れるようになっているのです。

 

ですから教師の指示を待たずに各々の生徒が
高台へ走ったのです。全員の無事が確認できた
数分後、その学校は津波にのまれてしまいました。
ここで大切なのは率先避難者になるという事です。

 

集団同調性バイアス

人はいざという時に自分から避難しようと思わな
いものなのです。その場の空気を読んで自分
一人だけ違う行動を取りたがらないのです。

 

こういったものを集団同調性バイアスといいます。
周囲の皆が逃げていないから自分も逃げなく
ても大丈夫と思い込んでしまうのです。

 

 

しかし急いで避難している人を見ると周囲の人は自分も
避難しないと危ないのではないかと感じてくれ、一緒になって
急いで避難しようという気持ちになってくれるのです。

 

これにより周囲で避難しようかどうか迷っている人も助ける
事になるのです。1人でいる時は少しでも危険だと感じたら
すぐに逃げる人は多いと思いますが、集団でいるとこういった
心理から逃げ遅れてしまう事があるのです。

 

実際に逃げて助かった人になぜ逃げようと思ったのか聞いて
みると近所の人が一緒に逃げようと声を掛けてくれたからとか、
近所の人が一斉に避難し始めているのを見たからという声が多いのです。

 

 

最悪なのはあなたが逃げなかったから私も逃げなったという状態です。
それでお互いが死んでしまっては後悔しきれません。

 

主体的に行動できているか?

避難訓練や防災訓練というものは学校、職場、地域で
行われていますので多くの方は経験があると思います。

 

しかし地震が起こり津波警報が発令されてもなかなか
自主的に避難できない人などが多いのはなぜなのでしょうか。

 

それはテレビのニュースなどで自分の住んでいる地域に
避難勧告が出ればようやく避難も検討しようかなと
思っている人が多いからです。

こういった姿勢に主体性があると思いますか?
これは「逃げてください!」と言われないと逃げないという事です。

 

実際、避難勧告が出ていなかったから逃げなかったという
人が死んでいます。ハザードマップで自分の住んでいる
地域は安全だったから避難しなかったという人が死んでいます。

 

避難勧告やハザードマップは参考程度にし、
避難すべきかどうかは自分自身で判断する事です。

 

 

 

以上、防災の津波関連第4弾でした。
いかがでしたか。
人は非常時に冷静になれていない時、多くの人は
似たような間違った行動を取ってしまうものです。

 

ですから事前に防災知識というものが必要になってくるのです。
人は頭に知識が入っていないと行動には移せないものなのです。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ