地震発生後のケガの応急処置は指定避難場所でも行える。

【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法

【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法

 

 

こんにちは。
防災の地震関連22弾です。
今回は地震で被災した時に直面する
室内のゴミ処理やケガの応急処置などを
中心に一緒に見ていきましょう。

 

ゴミ

地震により家の中の物がいろいろと壊れ掃除をすると
ゴミが大量に出ます。大型ゴミであれば回収の日まで
自宅で保管していなければなりません。

 

トイレも使えない状態でしたら簡易トイレで何日か
過ごしますから汚物はどこかに保管しなければなりません。

 

とにかくゴミがたくさん出ますが収集が追いつかなくなり室内、
ベランダ、庭などにゴミが増えていきます。ゴミがあちこちの
家庭で増えてくるとゴキブリやハエ、ネズミなどが大量に発生します。

夏場ですと悪臭も深刻になりますので停電と重なればエアコンも
運転できず、悪臭の影響で窓を開けての自然換気もできなくなります。
マンションの場合でしたら管理組合が特別にルールを作り普段の
ゴミ置き場以外の所にも置き場を作る必要が出てきます。

衛生面

断水が続くと手洗いを他の方法で誤魔化さなければ
ならないのでどうしても不衛生になってしまいウイルス
などに感染しやすくなり体調不良になってしまいます。

普通に歯磨きができないというだけでも大変です。
濡らしたガーゼなどを棒や指に巻いて磨くだけでもさっぱりします。
後はキシリトールガムなどを噛めばさらにスッキリします。
このように数日間は我慢を強いられます。

ケガの応急処置

ケガをした場合は大変です。
同じように負傷している多くの人が病院に殺到します。
もちろん病院側もスムーズな対応ができません。

 

こういった事態の時は学校などの指定避難場所に応急処置が
できる場所が設置されているはずです。いざという時のために
指定避難場所は自治体のホームページなどで確認しておきましょう。

重症でも救急車はすぐには来てくれないと思うべきです。
近くにいる人たちで救っていかなければなりません。
そのためには正しい応急手当を身につけておく必要があります。

出血時の手当て

出血を止めるには傷口にガーゼのようなものを直接当てしばらく
強く押さえるか布で上から縛るなどして圧迫させておきます。

これにより出血は止める事ができます。感染症を防ぐために
直接血に触らないように必ず手袋などを着用して行いましょう。

骨折の手当て

表面上わからなくても腫れていて激痛があれば骨折している
可能性があります。固定するために患部には副子を当てます。

 

これは骨折した人を見た事があればわかりますが固い板状
のものです。これを折れている部分に当てるのです。もしそういった
物がなければ雑誌や丸めて硬くした新聞紙などでも代用できます。

そういったものを当てて布なども利用し動かないように固定します。
腕を骨折した人が布で首と腕を結ぶようにして固定しているのを
見た事があると思います。基本的な処置ができるだけでも安心です。

救急用品

重症でなくても小さなケガくらいしている人は多いと思います。
自宅ですぐに手当てできるような備品があれば安心です。

 

打撲、切り傷、やけどなどは救急箱プラスαのものがあれば
大抵の事はできるはずです。飲み薬も完備されていると助かります。
ただし有効期限は定期的にチェックしておきましょう。

被災すると重労働が増えると思います。
自分にはできないなんて言っていられる状態ではありません。

 

停電していれば真夏の環境でも直射日光を浴びながら
作業を続けなければなりません。そんな時でも体調を
管理できるようにスポーツドリンクも普段から飲む習慣を
つけ備蓄しておくといいと思います。

AED

AED(自動体外式除細動器)というものをご存知でしょうか?
心臓が痙攣し血液を流すポンプ機能を失った状態
(心室細動)になった心臓に対して電気ショックを与え
正常なリズムに戻すための医療機器の事です。

2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも
使用できるようになりましたので街中などで見かけた
という人は多いと思います。実際に学校、企業、公共施設、
駅、空港など多くの人が集まる場所に設置されています。

 

AEDは操作方法を音声でガイドしてくれますので
簡単に使用することができます。防災訓練などを
する機会があれば一度AEDの使い方を教わってみるのも
いいと思います。一度でも一通りやれば、いざという時に
身近な人を救えるかもしれませんよ。

 

 

 

以上、防災の地震関連22弾でした。
いかがでしたか。
ケガで重症でもすぐに病院で対応してもらえ
痛みを和らげられると思わない方がいいです。

 

基本的に、病院に限らずすぐには機能しない
という前提で普段からケガ人の処置方法や
備蓄に関して準備しておいた方がいいと思います。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)
【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)
【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ