地震発生時の対応と行動マニュアル(キッチン・風呂場・ベランダ)

【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)

【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)

 

 

 

こんにちは。
防災の地震に関する第10弾です。
今回の地震発生直後の対応は
主に室内に関してとなります。
それでは一緒に見ていきましょう。

 

キッチン

大きく揺れていない時であればすぐにコンロの火を消してください。
都市ガスの場合は大きな揺れが発生すれば自動的に
止まる機能が付いていたりします。

 

昔から言われている「地震だ!火を消せ!」の通り行動して
コンロで火にかけた料理や油で火傷をしてしまっては
意味がありません。火を消すのは余裕がある時です。

 

キッチンは近くに転倒する可能性がある重量物の冷蔵庫が
あったり、先が尖ったものが集まっている危険な場所です。

 

万が一火が燃え広がった場合にでも対応できるように消火器が
どこにあるのか事前に確認しておき使い方も覚えておきましょう。

しかし室内で火を消せるのは天井にまで燃え広がっていない場合です。
天井まで広がっていたら諦めて逃げた方がいいと言われていますので
くれぐれも無理のない範囲で対応するようにしてください。

 

風呂場

風呂場で大きな揺れを感じたらまずはつかまれる所を
探してください。浴槽の縁でもなんでも構いません。

余裕があれば風呂場のドアも開けてください。
上からの落下物には浴槽のフタなどで守ってください。

 

トイレ

トイレは安全と聞いた事があるかもしれませんが、
それは状況によります。まずトイレの前に
家具があれば位置を変えましょう。

 

そういった家具が倒れた事によりドアが開かなくなってトイレに
何時間も閉じ込められた人というのは少なくありません。

トイレで大きな揺れを感じたら、まずは出口のドアを
開ける事です。閉じ込められるのを防いでください。
窓がないトイレでしたら尚更です。

 

寝室

大きな揺れを感じたら布団の中で枕も使って頭を中心に守ってください。
揺れが収まったら靴下とスリッパを履いて室内の状況を確認してください。

 

大きな災害であれば停電している可能性があるので懐中電灯が活躍します。
可能であれば人がいる部屋全てに懐中電灯は置いた方がいいと思います。

 

ベランダ

ベランダで何か作業中に大きな揺れがあった場合、
外に投げ出されるのが一番怖い事です。それに近くに
大きな窓ガラスで囲まれる状態になってしまいます。

 

 

まずは窓から少し離れてしゃがみ込んで何かにつかまってください。
揺れが収まったら室内の状態を確認してください。

 

室内が壊れているようでしたらどこに小さな破片が散らばっているか
わかりませんからベランダ用のサンダルのまま入ってください。

 

机の下に潜るのは正しいのか?

小さな頃から学校などでも「地震が来たら机の下に潜りなさい」
と教わります。これは正しい行動ではありますが状況によるという事です。

確かに上からの落下物から身を守るためには頑丈な
机の下に身を隠すのがいいと思います。しかし今いる
建物自体に耐震性がありますか?という話なのです。

 

正確にいえば今いる建物や周囲の建物全てが耐震性能が
高い建物であればその避難方法で正しいという事です。

 

もしそうでなければその建物から脱出しなければ建物自体が
崩れてきて圧死してしまう可能性があるという事です。
圧死は阪神大震災で多くの犠牲者を出しました。

小さなお子さんがいるご家庭では地震が発生した際にお子さんが
家で一人の場合でも対応できるように教育しておくべきだと思います。

 

日頃から部屋の整理整頓をし、地震が発生した場合には
どの部屋が比較的安全で、どの机の下に潜るかなどです。

 

災害の規模が大きい場合は親が帰宅困難になるかもしれません。
電話も繋がらないかもしれません。そうなった場合、どこで避難して
おけばいいのか事前に確認しておくと安心です。

 

また近所の人と付き合いがあれば何か起点を利かして
対応をしてくれるかもしれません。非常時に助け合える
ような関係を築いておきたいものですね。

 

 

 

以上、防災の地震に関する第10弾でした。
いかがでしたか。
昔から何度も聞いて教えられてきた
「地震だ!火を消せ!」や
「地震が来たら机の下に潜りなさい」は
鵜呑みにするのではなく状況をみて
臨機応変に対応してくださいという事です。

 

こういった事を頭の片隅に置いておくだけでも、
間一髪助かるという事があるかもしれません。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)
【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)
【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ