地震発生時の対応と行動マニュアル(エレベーター・エスカレーター)

【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)

【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)

 

 

 

こんにちは。
防災の地震に関する第9弾です。
地震はどこにいる時に発生するかわかりません。
今回も場所ごとにどういった対応をすべきか
一緒に見ていきましょう。

 

エレベーター

近頃のエレベーターは大きな地震を感知すると自動的に
最寄りの階に停止するようなシステムになっています。

 

しかしそういった機能が備わっていない旧式の
エレベーターに乗っていた場合はすぐに付近の
階のボタンを押してそこから脱出しましょう。

 

 

仮に扉が開かなかった場合は緊急呼び出しボタンが
ありますのでそれを押す事で会話する事ができます。
ですから落ち着いて状況を話してください。

 

このボタンを押しても繋がらない場合は携帯電話で
エレベーター内に記載されているエレベーターの
管理サービス会社に連絡をしてください。

 

ただ大規模な災害の場合は周りで同じことが
起こっている可能性が高いですので、すぐには
対応してもらえない可能性があります。

 

大地震で停電になる事があります。
高層マンションですと全てのエレベーターが停止する事があります。

 

実際、過去にそのようになり高層階に住んでいる
高齢者や足の不自由な方が家に帰るのが困難になり
1階のロビーなどで一夜を過ごしたという話も聞きます。

 

高層階までいかなくても、5階くらいの住人でもエレベーターが
使えないのであれば外出自体が面倒になってしまいます。

停電を想定し発電機を備えていないマンションも多いものです。
こういった災害が起こった際に対応できるマンションなのか
事前に確認はしておいた方がいいと思います。

 

エスカレーター

大きな地震が発生しエスカレーターが急停止してしまった
場合、慣性の法則で将棋倒しになってしまいます。

 

地震が起こった時以外でもエスカレーターからの転落事故で
大怪我したり死亡している人は過去に何人もいます。

エスカレーターでは片側半分を走って移動する人もいます
ので軽くぶつかっただけで、よろけて転落という事もあるのです。

 

エスカレーターでの事故で救急車を呼ばなければならない
事態になった件数は東京都だけで年間1000件もあるのです。

 

小さなお子さんと60代以上の高齢者に集中していますが
お酒で酔った方の事故もありますので安心できません。

エスカレーターに乗る時は潔癖症だから触れないとか言わず、
普段からベルトにつかむ習慣をつけた方がいいと思います。

 

マンションの外廊下・非常階段

マンションにある外廊下の場合、廊下の外側には腰ぐらいの高さの
柵などがしてあるだけですので揺れが大きければ危険です。
低い姿勢にして住戸側へ移動してください。

 

マンションがL字型などで渡り廊下になって
いる際にはそのつなぎ目部分がエキスパンション
ジョイントとなっている場合があります。

 

エキスパンションジョイントとは地震による大きな揺れや
温度変化による伸縮で無理な力が部分的に集中しない
ように隙間を持たせて設計されたもので、その隙間部分を
ステンレスやアルミなどの金属で繋げたものです。

 

ですからその付近にいた場合は離れる事を意識してください。
また、非常階段には停電しても点灯している非常灯が
ありますので真っ暗になる事は考えにくいですが照明が
それだけではかなり暗く感じると思います。

非常灯の照明の明るさに問題がないか、手すりの設置場所に
問題がないか、点検の際に確認しておいた方がいいと思います。

 

マンション1階エントランス

1階のエントランス付近というのは大きな窓ガラスや
自動ドア、大きな鏡などが設置していたりもします。
割れるものが多いです。

また大きな揺れがあれば倒れてきそうな
オブジェや花瓶が置いてある所もあります。
揺れを感じたらそういった所から離れる事です。

 

 

 

以上、防災の地震に関する第9弾でした。
いかがでしたか。

 

外出している際に大きな揺れが発生した場合に、
どういった行動を取らなければならないか、
事前に少し知っておくだけでも違うと思いますよ。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)
【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)
【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ