地震発生時の対応と行動マニュアル(路上、車、電車、地下街、店舗)

【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)

【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)

 

 

 

こんにちは。
防災の地震に関する第8弾です。
地震は自分がどういった場所で遭遇するかわかりません。

 

こういった場所であればどう対応したらいいか、
まとめてみましたので一緒に見ていきましょう。

 

路上にいる時

上から何か落ちてくるかもしれません。
カバンを持っていればまず頭部を守りましょう。
そして周りに何もない広場などへ移動しましょう。

 

移動する際は周囲に立っている建物の瓦や
ガラスの落下、ブロック塀、自動販売機が
倒れてくるかもしれませんので注意しましょう。

 

 

もし周囲が建物だらけで広場の位置もわから
なければ安全そうなビルの中に避難してください。

 

こういったパニックの際、道路は車やバイクが急発進する
可能性がありますので道路へは飛び出さないでください。

 

車の運転中

大きな揺れを感じたらハザードランプを点滅させ
徐々にスピードを落とし道路の左側に寄せて
停車し揺れが収まるまでは車内で待機してください。

絶対に急ブレーキで停車させないでください。
ラジオやテレビなどで情報を収集してください。

 

揺れが収まれば車は動かせる場所まで移動させてください。
広場や駐車場、サービスエリアなどに移動できれば安心です。

 

車から離れる時キーはつけたままでロックはせず連絡先のメモを
残し、車検証と車内の貴重品を持って避難してください。

 

駅・電車

駅のホームにいる時であればホームの天井には様々な
物がぶら下がっているので落下物に注意しなければ
なりませんし、自動販売機なども設置されているので
倒れてくる可能性があります。

 

そういった事も想定して頭を保護しながら安全な所に移動
してください。電車が停車していれば電車の中に避難してください。

 

ただし我先にと多くの人が焦って将棋倒しになる事だけは避け
たいものです。車内では手すりや吊革につかまって身を守ってください。

 

 

地下鉄の場合、駅構内は耐震設計になっています
ので安全性は高いはずです。慌てて線路へ飛び出し
てはいけません。線路やトンネル内には高圧電線が
走っている場合がありますので非常に危険です。

 

もし車内にいる時に火災が発生していて煙が充満し
た場合、状況によっては係員の指示がなくても周囲の
人に声をかけて窓やドアを開けて脱出すべきです。

 

100%係員が気付ける訳ではありませんから、
そこは臨機応変に対応する必要があります。

 

電車は停電してもバッテリーがありますし、
ディーゼル発電機が備えてありますので
一定時間内であれば運転は再開できます。

 

高速道路

高速道路で大地震が発生すると車体が左右に
大きく揺れます。ゆっくりと減速させて左端へ寄せましょう。

 

 

高速道路では一定区間に非常口や階段が設置
されていますのでそこから慌てず避難しましょう。
ちなみに大きな地震が発生した際には高速道路は閉鎖します。

 

地下街

地下街は地上で今起きている事がわからないので不安に
なりがちですが地下は比較的安全な構造になっています。

 

地下は洪水での浸水が始まると怖い部分はありますが、
大きな揺れが収まってから地上に逃げるようにしてください。

 

 

火災が発生して煙が充満してきた場合はハンカチを
口に当てて姿勢を低くして移動するようにしてください。

 

映画館・劇場

大勢の人が集まっている場所ですので慌てて出口へ避難すると
大変危険です。大きく揺れている間は前後の座席の間に
身をかがめ、頭をカバンや衣類で守るようにしてください。

 

 

もし真上に天井から大きな照明器具などが吊られて
いれば避難するようにしてください。停電しても誘導灯や
非常灯がつきますので慌てず係員の指示にしたがって
安全に非難するようにしてください。

 

スーパー・百貨店・コンビニ

大きな鏡や窓ガラス、天井から吊らされている照明器具、
陳列棚からは離れるようにしてください。大きな揺れが
収まるまで柱などに身を寄せて待機してください。

 

係員の指示で非常口から避難してください。
エレベーターやエスカレーターは使わないでください。

スーパーなどにいる際に天井からの落下物があっても頭を保護する
カバンなどを所持していない場合は買い物かごを利用してください。

 

 

 

以上、防災の地震に関する第8弾でした。
いかがでしたか。
地震はどこで発生するかわかりません。

 

どこにいても身を守れるように事前に
シュミレーションしておくと安心だと思います。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)
【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ