おすすめ防災グッズリスト(方位磁石・ウェットティッシュ・笛)

【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)

【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)

 

 

 

こんにちは。
防災の地震に関する第5弾です。
今回は地震に備えて家で準備しておきたいものに
関して一緒に見ていきたいと思います。

 

防災グッズを用意しておく

地震が発生してから必要なものを購入しようと思っても周囲も
同じ事を考えますので店に大勢が殺到し、まず購入できないと思います。
事前に必要なものを調べて購入できる物は揃えておきましょう。

 

カセットコンロ

ガスが止まってしまうかもしれません。
その際はガスコンロの代用としてカセットコンロが便利です。
予備のポンベも用意しておきましょう。
ライターもあると安心できると思います。

ただしこれらの物はガス漏れでガスが充満していない環境という
前提ですので、その辺りはくれぐれも慎重に行ってください。

手回し充電式懐中電灯

電気が止まってしまう事も十分考えられます。
夜になると真っ暗になる可能性があります。

手回し充電式懐中電灯などがあると非常に便利です。
他にランタンなどもあると安心だと思います。

マスク

こういった災害が発生した時というのは埃や煙が充満する
かもしれませんので防煙、防塵用マスクも用意しておきましょう。

スリッパ

床は物が割れた破片などで足の踏み場がないかもしれません。
ケガをしてもすぐに病院に行けるとも限りません。
スリッパは必ず用意しておきましょう。

簡易トイレ

簡易トイレも用意しておくと便利です。

マンションでは地震により排水に支障をきたせば
全ての住戸で排水ができなくなる事が考えられます。
共用トイレに何時間も順番待ちになるかもしれません。

座布団

大きい地震の際は家の中にいても上からの落下物で
危険ですが外へ出なければならない時もあるでしょうから、
そんな時は頭を守れるものが必要です。

ヘルメットがあれば一番いいですが個人宅でそこまで
完備している人はまずいないでしょうから、
座布団などがあれば安心できると思います。

笛も結構役に立ちます。

どこかに閉じ込められた時にずっと大声を張り上げるのは
体力がいりますし、空気が良くない所ですと喉を傷めてしまうかもしれません。
そんな時は少しの体力で遠くの人まで居場所を伝えるのに笛は便利です。

方位磁石

地震の規模によりますが多くの建物が倒壊している状態であれば
目印がなくなりますから歩いて移動する際に方向がわからなくなります。
そういった際に方位磁石は非常に有効です。

手で回す手動の充電器

携帯電話を充電できる手で回す手動の充電器もあれば便利です。
携帯電話の普及に伴い人の電話番号を覚えなくなりました。

電池がなくなってしまうと公衆電話が使えても番号がわからず
連絡が取れない事態になります。手動の充電器以外に家族の
電話番号を紙に書いたものを置いておくべきです。

 

携帯電話の充電もできるタイプの充電器を選択してください。
電池なしで使用できライトも付いていてラジオも聞ける優れものです。

風呂敷

「そんな物ある訳ねえだろ、このクソが!」と思った、そこのあなた。
風呂敷もあれば何かと便利ですよ。

何か物を包む使い方以外に寒い時は体にかける事もできますし、
何枚かをつなげばロープ代わりにもなります。またケガをして
しまった時にも縛る事に使う事もできるのです。

ウェットティッシュ

手洗いやお風呂に入れない時には重宝します。
家にお風呂がない芸人で普段からウェットティッシュで
全身を拭いて乗り切っている人がいましたね。

水を運ぶ容器

避難所というのは被災した人が望めば誰でも入れる
わけではありません。家が少々壊れ電気・ガス・水道が
使えないくらいでは入れないかもしれません。

 

ですから多くの人はそういった状態の自宅で
過ごす事になります。水道が止まった際には給水を
やっている所まで水を取りに行かなければなりません。
そうなった時に大量の水を自宅まで持って帰る必要があります。

 

人間は大人で一日3Lの水が必要といわれています。
家で2Lのペットボトルを購入する習慣がある人は
その空き容器を使って何本か持って給水場まで汲みに行き
台車に乗せるなりして持って帰ればいいでしょう。

ペットボトルに水を入れて保管する際に
注意したいのは容器のギリギリまで入れる事です。
空いている空間があると日持ちが悪くなります。

 

もしペットボトルなど入れる容器がないようでしたら
ゴミ袋を何重かに重ねてそれをダンボールなどに入れ
台車などで運搬するという方法もあります。

 

普段から大量の水を運べる袋を用意しておくと安心でしょう。
ホームセンターなどに行った時に、そういった便利な
容器がないか探してみるといいと思います。

 

 

 

以上、防災の地震に関する第5弾でした。
いかがでしたか。
普段生活していると電気、ガス、水道は
問題なく使える前提で生活しているものです。

 

一度それらが全て使えなくなったら何を用意して
おく必要があるか考えてみてください。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)
【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ