地震対策は突っ張り棒やL字金具などで冷蔵庫や食器棚を固定する。

【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)

【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)

 

 

 

こんにちは。
防災の地震関連の第4弾です。
今回は地震対策として建物内部で事前に
行える事をご紹介していきます。

 

建物内部ですべき地震対策

家具の配置に問題はないか?

部屋にある大型家具の固定は必ず行うべきです。
でもその前に安全性の点から家具の配置はそこが
本当に妥当なのか改めて確認はしておくべきです。

 

家具が倒れてしまえばドアをふさいでしまうとか
廊下が歩けなくなってしまうようでは危険です。

 

マンションの場合は特に遮音性能が高いので叫んでも
外に声が届きにくいので一度閉じ込められてしまうと
助けてもらいにくいというリスクがあります。
配置には十分注意してください。

 

地震が起こればドアを開ける

特に窓がない部屋の場合は脱出できる所がありま
せんから、まず身の安全を確認する事が大切ですが、
余裕が出てくれば部屋のドアを開けるようにしてください。

 

寝室の対策

家具は寝ている場所や出口に倒れてこない位置に置きましょう。
出来れば重量物の本棚などはL字型の金具で家具と壁とを
ネジ等で固定してしまうのがいいと思います。

 

 

賃貸住宅でそれができないようでしたら、家具の下に
粘着マットを敷き、家具と天井の間には上下に伸縮し、
長さを調整できる太めの突っ張り棒を挟むのもいいと思います。
突っ張り棒を使用する際は、なるべく天井が硬い所で利用してください。

 

今はホームセンターなどで様々なタイプのグッズが売られています。
穴を掛けられないタイプの家具や家電用の商品も
ありますのでぜひ探してみてください。

 

寝起きではすぐに適切な対応ができないと思います。
地震の揺れが収まってから移動がスムーズにできるように
スリッパや眼鏡、懐中電灯などの位置は必ず確認しておきましょう。

 

 

カーテンもなるべく厚手の方がいいと思います。
窓ガラスが割れた時に勢いよく飛ぶ破片のスピードを和らげてくれます。

 

照明器具

天井から吊っている照明がペンダントタイプであれば大きく
揺れて危険性が増すのでなるべく天井に固定されている
シーリングタイプに置き換える方がいいでしょう。

 

壊れやすい置物

ガラス製や陶器製の物はなるべく低い位置に飾るか、
扉がある棚の中に飾るような配慮は必要かと思います。
割れた時の破片で歩けなくなったりする事も考えられます。

 

 

壁掛けの時計や絵

壁掛けしている重量物は地震の際に落ちてこないか
ハード対策は必要です。基本的には人の滞在時間が
長い場所の上には飾らない方がいいと思います。

 

液晶テレビの固定

薄型の液晶テレビはブラウン管の時と比べれば重量は
軽くなりましたが倒れてきて割れる事を考えると十分危険です。

テレビの後ろ側にロープなどを通す穴があると思いますので
そこと壁をつないで固定する方法も検討してみましょう。
テレビの下には耐震のジェルマットを敷いて置くのも効果的です。

 

キャスター付きの家具

キャスター付きの家具はキャスターを日頃からロックして揺れで
動き回らないようにしておくとか、倒れてきた場合に危険性が
あるようなら倒れてこないように工夫をする必要があります。

 

食器棚には耐震ロック

食器棚が引き戸タイプであれば食器が中から勢いよく飛び出して
くる事はあまりないと思いますが、観音開きタイプであれば
耐震ロックの仕様にしておく方が安心だと思います。

 

後付けもできますが最初からそのような耐震ラッチ
呼ばれる仕様になっているものは中から扉を押しても
扉が開かないようになっているのです。

 

外側から軽く押すと扉が少し開くタイプを見たことがありませんか?
あのタイプです。基本的に棚は重い物を上部に置き過ぎないように
重心は下げて、棚の手前下には少し何かを挟んで棚を少し後ろ側に
倒すような形にしておくとより安心だと思います。

 

 

ガラス戸であれば強化ガラスタイプを選ぶのがいいと思います。
ガラス戸や食器が割れ破片が床一面に散らばったとしても
地震直後であればすぐに掃除機が使えるとも限りません。

 

電子レンジを固定

電子レンジは多くの家庭で使用されている事と思います。
たいてい人間の腰より上に置いていると思います。

 

簡単に揺れで吹っ飛んで落ちてきそうなのであれば
固定具や耐震ジェルマットを使用した方がいいと思います。
耐震ジェルマットは熱対応タイプもあります。

 

冷蔵庫を固定

冷蔵庫は重量があるので大きな地震が来ても安定して立って
いてくれそうに感じますが結構簡単に倒れてしまいます。
恐らく一度倒れてしまうと一人では起こせないと思います。

 

 

冷蔵庫も本棚などの重量物と同様に耐震ジェルマットや
突っ張り棒や後ろ側上部で壁と固定するなどして対応してください。
ただ壁は下地に十分な強度がある所を選ぶようにしてください。

 

高い所に重量物は置かない

棚や冷蔵庫の上などに物を置く人は非常に多いです。
やはりちょっとの揺れで落ちてくる場所には基本的に物は
置かないようにしましょう。重量物であれば尚更です。

 

洗濯機の対策

洗濯機は普段使用している時の振動で下階への配慮も含め
耐震マットを下に敷いて置く事で地震対策にもなります。

 

洗濯機の場合、転倒による危険というよりは大きな揺れで
水道との取り付け部分が外れてしまい下階を水浸しにして
しまったという例がありますので、その対策も考えてみてください。

 

子供用の2段ベッド

ベッドのよっては大きな揺れに耐えられず上段が
下段に落ちてくる事もあるかもしれません。

大きな地震がきても大丈夫そうか事前に
確認しておきましょう。もし不安定であれば上下を
しっかり固定できるベルトなどで補強しておきましょう。

 

廊下・玄関

勢いよく走って逃げられるように普段から廊下には
何も物は置かないようにする習慣をつけておきましょう。
玄関にはゴルフバッグやベビーカー、水槽など置かれていませんか?

 

 

玄関に割れ物があると履いて逃げようと思って
いる靴の中に破片が入る恐れもあります。

 

非常時にそういったものが邪魔をして数秒逃げ遅れた
ために運命を分けたという事になるかもしれません。

 

ベランダの整理整頓

非常時に蹴り破って隣のベランダへ避難できる
隔て板の近くには物は置かないでください。

また避難ハッチと呼ばれる下の階のベランダへ避難できる
ハシゴが下りてくる場所には絶対に物は置かないでください。
マンションのベランダは共用部分という事を絶対に忘れないで下さい。

 

 

 

以上、防災の地震関連の第4弾でした。
いかがでしたか。
普段から安全意識の高い人でもやり忘れて
いる事があったのではないでしょうか。
もう一度室内で危険なところはないか確認してみてください。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋
【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)
【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)
【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)
【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)
【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策
【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)
【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする
【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める
【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら
【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する
【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)
【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備
【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動
【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法
【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)
【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法
【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備
【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある
【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?
【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?
【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?
【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

ホーム RSS購読 サイトマップ