地震に備えて大型家具の固定や地震保険の補償内容を確認しておく。

【不動産・防災】地震から人命や自宅を守る方法

【不動産・防災】地震から人命や自宅を守る方法

 

 

こんにちは。
地震大国の日本では少々の地震が来ても「またか」といったリアクションです。
地球上で起こる地震の約2割が日本で発生しているからです。
しかし過去に大きな地震も何度かありました。

 

例えば1923年(大正12年)に発生した関東大震災では
約9万2000人が火災が原因で亡くなられています。

 

多くの人が耳にしている「地震だ!火を消せ!」は
この地震がきっかけといわれています。

 

 

この関東大震災によって耐震性が重視されるようになって
市街地建築法というものが施行されるようになりました。

 

1964年(昭和39年)の新潟地震では家屋の倒壊や津波の
被害もありましたが液状化現象が注目された地震でした。

 

この当時まだ液状化現象という言葉もまだ知られて
いない時代だったのでこの言葉が一気に広まりました。

 

また1995年には阪神・淡路大震災が起こります。
この地震では大型家具などの下敷きなどによる窒息・圧死が
原因で亡くなった人が全体の約77%といわれています。

 

 

多くは一戸建ての倒壊によるものでマンションの中にいて倒壊による
圧死はほとんどなかった事からマンションの耐震性能の高さに注目が集まりました。

 

記憶に新しい2011年の東日本大震災では
津波の被害がとても印象的です。

 

 

このように大きな地震による被害で多くの事を学びます。
しかし国土交通省が2013年度に発表したデータによりますと
耐震性がないと判断された建造物はなんと全国に900万戸あります。

 

これは全体の約18%です。
建物の中にいて倒壊してきて圧死してしまうかも
しれない建物がまだこの日本に約20%もあるのです。
まだまだ安全ではありません。

 

日頃からの備えで運命を分ける事になるかもしれません。
家の中にある大型家具や家電には倒れてこないように設置しているでしょうか?

 

また建物にヒビがないか?雨漏り箇所はないか?
排水溝はゴミで詰まっていないか?消火器はすぐに使えそうか?

 

照明器具は大きく揺れないようにしていますか?
子供用の2段ベッドも大きな揺れでズレてしまう事はないですか?
防災グッズも用意しておくのは基本です。

 

緊急時に携帯電話がうまく機能しないかもしれません。
災害用伝言ダイヤルや災害伝言板メールもうまく活用しましょう。

 

例えば次のような場所にいた時に大きな地震が来たらどうしますか?
電車の中や車、地下街、エスカレーター、エレベーター、キッチン、
ベランダ、風呂場、映画館、スーパー・・・・

 

ペットと一緒に避難する時の準備も大丈夫でしょうか?

 

地震保険に加入した時の補償内容は確認していますか?
保障される対象というのは限定されているので唖然とするかもしれませんよ?

 

自宅が半壊するなど被害に遭った場合に避難所等へ長時間
移動する場合には通電火災に気をつけなければなりません。

 

 

大きな災害が発生した時に消防署や自衛隊が
すぐに来ると勘違いしている人は多いものです。
広い範囲で被害を受けているので中々来てもらえません。

 

ですから基本的には自分たちだけで自力で逃げて、
そして周囲の人を救助しなければなりません。
ですからそういった知識を身につける必要があります。

 

避難する際にも人間の心理も学ぶ必要があります。
人は災害が発生した時に絶対にすぐ避難できる
自信を持っていますが実際にはかなり遅れます。

 

というのも人間は集団の中にいる時は一人でいる
時と比較して周囲に合わせてしまうからです。

 

 

自分では危険だと思っていても周囲が避難しなければ
大丈夫なのかなと思ってしまい避難しなくなるのです。
これが集団心理の怖い所です。

 

実際にこのような心理に影響を受けて多くの方が亡くなられています。
あなたは本当にスムーズに避難できる人ですか?

 

ここではこのような内容の事を色々とご紹介しています。
ぜひ学んで自分や大切な人を守ってあげてください。
詳細は下記に並んでいる記事をクリックしてくださいね♪


【不動産・防災】地震から人命や自宅を守る方法記事一覧

【不動産・防災】関東大震災・地震のメカニズム・防災マニュアル

こんにちは。今回は地震に関してです。住居を選ぶ際、その地域の防災力や住居自体の耐震性や地盤の問題は大きく影響します。命がけで購入した住居が災害によって命を失ったり借金だけが残ってしまったという人も現実に数多く存在するのです。どこに住むのかという事やどういう構造の家に住むのかという事は非常に重要です。...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟地震

こんにちは。今回は地震に関する第二弾です。住宅選びと防災はセットで考えるべきです。その地域にこれまで大きな災害はなかったか?もしあればどのような対策が必要か日頃から考え備えておく事が大切です。それでは今回も有名な地震に関して一緒に見ていきましょう。阪神・淡路大震災阪神・淡路大震災とは兵庫県の淡路島北...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】建物の耐震性能・耐震ドア・定期メンテナンス

こんにちは。防災の地震関連の第三弾です。今回は耐震対策で建物自体にどのような対策をしていけばいいのかを一緒に見ていきましょう。建物の耐震性能地震が頻発する日本で生活する上で、自分が長時間過ごす自宅や職場の建物の耐震性能って気になりますよね?国土交通省が2013年度に発表したデータによりますと耐震性が...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震対策(突っ張り棒などで冷蔵庫や食器棚を固定)

こんにちは。防災の地震関連の第4弾です。今回は地震対策として建物内部で事前に行える事をご紹介していきます。建物内部ですべき地震対策家具の配置に問題はないか?部屋にある大型家具の固定は必ず行うべきです。でもその前に安全性の点から家具の配置はそこが本当に妥当なのか改めて確認はしておくべきです。家具が倒れ...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】おすすめ防災グッズ@(充電器、簡易トイレ、カセットコンロ)

こんにちは。防災の地震に関する第5弾です。今回は地震に備えて家で準備しておきたいものに関して一緒に見ていきたいと思います。防災グッズを用意しておく地震が発生してから必要なものを購入しようと思っても周囲も同じ事を考えますので店に大勢が殺到し、まず購入できないと思います。事前に必要なものを調べて購入でき...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】おすすめ防災グッズA(食料、薬、自転車)・非常持ち出し袋

こんにちは。防災の地震に関する第6弾です。今回は前回に引き続き防災グッズの方と非常持ち出し袋に関してお話させていただきます。非常時に必要な食料「非常食を用意してください」と言われたらあなたは何を用意しますか?ベタに乾パンや非常食としてセットで売られているものを購入しますか?それでも悪くはないと思いま...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】情報伝達(緊急地震速報、災害用伝言ダイヤル)

こんにちは。防災の地震に関する第7弾です。今回は地震発生後の情報伝達に関して一緒に見ていきましょう。緊急地震速報これまで大きな地震が発生した際に携帯電話から不気味なメロディが鳴った事があったと思います。人が集まっている電車内とかで一斉に音が鳴るから、何ともいえない緊張感のある雰囲気になりますよね。だ...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生時の対応@(路上、車、電車、地下街、店舗)

こんにちは。防災の地震に関する第8弾です。地震は自分がどういった場所で遭遇するかわかりません。こういった場所であればどう対応したらいいか、まとめてみましたので一緒に見ていきましょう。路上にいる時上から何か落ちてくるかもしれません。カバンを持っていればまず頭部を守りましょう。そして周りに何もない広場な...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生時の対応A(エレベーター・エスカレーター)

こんにちは。防災の地震に関する第9弾です。地震はどこにいる時に発生するかわかりません。今回も場所ごとにどういった対応をすべきか一緒に見ていきましょう。エレベーター近頃のエレベーターは大きな地震を感知すると自動的に最寄りの階に停止するようなシステムになっています。しかしそういった機能が備わっていない旧...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生時の対応B(キッチン・風呂場・ベランダ)

こんにちは。防災の地震に関する第10弾です。今回の地震発生直後の対応は主に室内に関してとなります。それでは一緒に見ていきましょう。キッチン大きく揺れていない時であればすぐにコンロの火を消してください。都市ガスの場合は大きな揺れが発生すれば自動的に止まる機能が付いていたりします。昔から言われている「地...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害時のペット(備蓄・しつけ・健康管理・行方不明)

こんにちは。地震関連の第11弾です。今回はペットを飼っている人が地震発生に備えるべき事に関してです。耐震対策ペットと一緒に住んでいる人は多いと思います。人間とは違いペット独自に地震に対して備えておかなければならない事もあります。ペットも人間と同様に大きな地震が起こればビックリして急に走り出したりしま...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震保険(歴史・補償される上限金額と内容)

こんにちは。防災の地震関連の12弾になります。今回は地震によって被害を受けた際の保険に関して一緒に見ていきたいと思います。地震保険地震保険というのは1964年に起こった新潟地震の後に、創設に対する社会的要望が高まり新潟地震から2年後の1966年(昭和41年)から地震保険に関する法律と地震再保険特別会...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震により発生した火災の避難方法と事前対策

こんにちは。防災の地震関連13弾になります。今回は地震が発生した際に起こる二次災害である火災に関して一緒に見ていきたいと思います。消火器の定期点検消火器を自宅に備えておくようにしましょう。マンションの場合は各フロアに一定間隔で備え付けられていたりします。一戸建ての場合は各家庭で備えておく必要がありま...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生後の通電火災の原因と対策(ブレーカー)

こんにちは。防災の地震関連14弾です。今回は地震が発生した後に引き起こされる二次災害に関して一緒に見ていきましょう。救援活動の妨害をしない地震が発生すると二次災害である火災が起こります。大規模な地震の際は木造住宅が多い地域では延焼につながります。火災が発生しても道路には建物や電柱が倒れ、消火栓などが...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害に備え地域で災害対策本部を設置し防災訓練をする

こんにちは。防災の地震関連15弾です。今回は地震が起こった後に混乱せずスムーズに行動できるためにしておきたい事に関してです。それでは一緒に見ていきましょう。災害対策本部の設置大規模な災害が発生した際には一人一人が別々に行動するより災害対策本部などを設置する事が大切です。こうする事でこれからの方針を立...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】防火管理者や防災士、コミュニティで地域の防災力を高める

こんにちは。防災の地震関連16弾です。災害が起こった際にスムーズに行動できるように、いかにして防災力を高めるかといった事を一緒に見ていきたいと思います。コミュニティづくりマンション全体の防災力を高めるためにも居住者同士の日頃からのコミュニティづくりが大切となってきます。災害が起こった時に急に助け合う...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害で公共交通機関が止まり帰宅困難者になったら

こんにちは。防災の地震関連17弾です。今回は地震が発生し揺れが収まってからどう行動すればいいか状況別に一緒に見ていきましょう。道路交通網大規模な地震が発生しますと建物や電柱、自動販売機などが道路側に倒れてきたり車で移動しようとする人が一斉に動き始めます。これらが重なり支援物資の輸送や復旧活動で現地へ...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生後は液状化現象や防犯面、お薬手帳を意識する

こんにちは。防災の地震関連18弾です。今回は地震発生後に揺れが収まってから街がどういった状況になり、その時自分の置かれた状況によってどのような行動を取ればいいのか簡単に説明しております。それでは一緒に見ていきましょう。建物の損壊マンションの場合は一戸建てと違い重量がありますので建設する際に地面にしっ...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震の影響(ドア・ベランダ・エレベーター・階段)

こんにちは。防災の地震関連19弾です。地震で被災したマンションでは具体的にどういった影響が想定されるのか場所ごとに見ていきたいと思います。新耐震基準を満たすマンションではしっかりとした耐震構造になっていますので阪神大震災や東日本大震災クラスの大規模な地震が発生しても建物自体が倒壊するという事はまずな...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震で避難所生活への覚悟と行く前にすべき準備

こんにちは。防災の地震関連20弾です。今回は自宅が損壊し避難をしなければならないような状態になった時の事に関してまとめましたので一緒に見ていきましょう。避難する前に行う事自宅に住めないと判断し避難する際には配電盤にある電気のブレーカーをOFFにしてください。もし停電が復旧した時に壊れた電化製品がコン...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害で断水前にすべき準備とその後の取るべき行動

こんにちは。防災の地震関連21弾です。今回は地震によって断水した場合の対処方法をまとめてみましたので一緒に見ていきましょう。断水した時の給水作業と備蓄マンションが被災し停電すると断水する可能性があります。水道と電気は別でしょ?と考える方はいると思いますが上階へ配管を使って運ぶためには電気でポンプを使...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震発生後の衛生面への配慮やケガの応急処置方法

こんにちは。防災の地震関連22弾です。今回は地震で被災した時に直面する室内のゴミ処理やケガの応急処置などを中心に一緒に見ていきましょう。ゴミ地震により家の中の物がいろいろと壊れ掃除をするとゴミが大量に出ます。大型ゴミであれば回収の日まで自宅で保管していなければなりません。トイレも使えない状態でしたら...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】被災時の食事(備蓄する食料・加熱器具・洗浄方法)

こんにちは。防災の地震関連23弾です。今回は地震により被災した時の食事の取り方に関して簡単にご紹介したいと思います。それでは一緒に見ていきましょう。備蓄する食料と加熱器具飲料水や食料の備蓄は10日間分もあれば安心できるレベルです。やはり本格的な公的支援が始まるまでは家族や近隣住民とでお互いに助け合っ...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害時のマンションの玄関ドアやベランダからの避難方法

こんにちは。防災の地震関連24弾です。今回は大規模な地震が発生した際のマンションにおける避難方法についてまとめてみましたので一緒に見ていきましょう。耐震ドアマンションで避難する事を考えてみましょう。最近のマンションでは玄関のドアも耐震ドアになっています。過去に大きな地震が起こった際に玄関ドアが開かな...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害で避難所へ向かう際の最低限の持ち物と最後の準備

こんにちは。防災の地震関連25弾です。今回は大きな地震などが起こり避難する際に気をつけたい事に関してまとめてみました。それでは一緒に見ていきましょう。避難する際は欲張らない災害が発生した時に財産を失いたくない気持ちはわかりますが一刻を争う時であれば欲張ってあれもこれも持ち出そうとしないことです。苦労...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害時は自分たちで周囲の人を救助する必要性がある

こんにちは。防災の地震関連26弾です。今回は避難して自分の身の安全が確保できた後に可能であれば行いたい事に関してです。それでは一緒に見ていきましょう。身の安全が確保できた後にしたい事大きな地震が発生したら広場など安全な避難場所へ行くという事は誰しも幼い頃から誰かに口を酸っぱくして言われている事だと思...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害時、あなたは本当にすぐに避難できる人ですか?

こんにちは。防災の地震関連27弾です。今回は災害が迫ってきている際に人は本当に正しい行動が取れるのかという事について一緒に見ていきましょう。人は非常時に動けるのか?緊急地震速報が鳴った時にマニュアル通りに人は動けると思いますか?過去の大きな地震があった際、コンビニなどの監視カメラの映像を見た事がある...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】地震など災害に備えてなぜ人は準備できないのか?

こんにちは。防災の地震関連28弾です。災害に備えて準備しなければならない事を人から聞いても行動に移せる人と移せない人がいます。なぜそういった事が起こってしまうのかその心理に関して一緒に見ていきましょう。知っている事と理解している事は違う?耐震対策をしなければいけないと誰もが思っています。でも実施でき...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】昔から言い伝えの防災マニュアルを信じていいのか?

こんにちは。防災の地震関連29弾です。今回は市区町村などが配布している防災マニュアルに書かれてある事を鵜呑みにしていいのかという事に関して一緒に見ていきましょう。地震が来たら机の下にもぐる?建物の中で地震が発生したらどうしますか?幼い頃から「地震が発生したら机の下にもぐりなさい」と教わりましたよね?...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】災害に備え防災教育を行い、自主防災組織を機能させる

こんにちは。防災の地震関連30弾です。大規模な災害が発生した時は広範囲で混乱しています。すぐに公的な救助活動を期待してはいけません。まずは自分たちの力で何とかしなければなりません。そんな時には地域の人たちの助け合いが必要です。また防災教育を行い安全意識を高めておく事が大切です。自主防災「災害が発生し...

≫続きを読む

 
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ