防災知識を身につけ自分や大切な人の命や自宅など財産を守る。

【不動産】防災知識を高め人命や自宅などの財産を守る方法

【不動産】防災知識を高め人命や自宅などの財産を守る方法

 

 

こんにちは。
防災知識を深め安全意識を向上させる事はとても大切です。
自分や大切な人の命を守るために必ず必要な勉強です。
ここでは地震、津波、火災、土砂災害、風水害に関してご紹介しています。

 

過去に発生した大きな地震である関東大震災や阪神淡路大震災、
東日本大震災などから学べる事は本当に多くあります。

 

地震大国ニッポンです。
いつまたこのクラスの大きな地震が発生するか本当にわかりません。
安全が100%保証されている人は一人もいません。

 

家の大型家具や大型の電化製品には耐震対策をしていますか?
これだけテレビやインターネットで悲惨な被害状況が情報発信
されているにも関わらず耐震対策をしない人はかなり多くいます。
何の根拠もなしに「そこまでしなくても大丈夫♪」などと
クレイジーな言葉を発しているのです。

 

 

自治体などでハザードマップなどが用意されていますが、それは
あくまでも過去の災害での被害規模です。それを見て、どんなに
大きな災害が発生してもこの地域での被害は過去になかったから
今回も大丈夫に決まっている!と判断しないでください。大げさな
避難の仕方だったかな?と思うような慎重な避難を心掛けて下さい。

 

東日本大震災での大きな津波でも過去の被害規模にとらわれて
ここなら大丈夫と避難に消極的だった人が実際亡くなられています。

 

避難する事を面倒くさいとか恥ずかしいと思ってしまう思考は
本当に愚かで危険な行為ですし、周囲の人に迷惑を掛けてしまいます。

 

 

ここでは大きな災害が発生した時に「災害用伝言ダイヤル」、
「災害伝言板メール」、「三角連絡法」など役立つ
情報伝達方法もご紹介しています。

 

また災害が発生した時に役立つおすすめグッズ(カセットコンロ、
手回し充電式懐中電灯、マスク、スリッパ、簡易トイレ、
座布団、笛、方位磁石、風呂敷,ウェットティッシュ、
水を運ぶ容器、非常食、医薬品、風呂の残り湯、
パンクしない自転車、非常持ち出し袋)もご紹介しています。

 

 

大きな地震が発生した時の安全な避難方法を場所別に
ご紹介しています。例えば路上、車の運転中、駅、電車、
高速道路、地下街、映画館・劇場、スーパー・百貨店・コンビニ、
エレベーター、エスカレーター、マンションの外廊下・非常階段、
マンション1階エントランス、キッチン、風呂場、トイレ、寝室、ベランダ・・・。

 

昔から言い伝えられている災害時におけるとっさの避難方法で
「大きな地震が発生したら机の下にすぐ潜れ!」は
本当に正しいのか?という事に関しての話もしています。

火災に関しても昔聞いた事がある方法で適当に消火しようと考える
人も少なくありませんが、これは非常に危険なので止めてください。
消火方法は絶対に正しい方法で消火器を使用する事です。

 

家庭で過去に発生した「温水洗浄便座火災」、「トラッキング火災」、
「ハロゲンヒーター火災」、「家庭用カセットコンロ爆発」、
「収斂(しゅうれん)火災」、「ワインセラー火災」・・の事例紹介と防止策も。

 

土砂災害に関しては年間の発生件数、発生しやすい地域、
土砂災害危険個所、そもそも土砂災害はどのように発生するのか?
という事についてお話させていただいております。

 

 

事前に、「災害に結びつく地名」を知っておく事や土砂災害が起こる
「前兆現象」を知っておく事で防災に役立つ事もあります。

 

風水害においても災害後のハード対策や避難する際の服装、安全に
避難できる水の深さ、洪水ハザードマップについてもご紹介しております。
こういった知識を面倒くさがらずに勉強し身につける事で
少しでも多くの方の命が救われれば幸いです。
詳細は下記に並んでいる記事をクリックしてくださいね♪


【不動産】防災知識を高め人命や自宅などの財産を守る方法記事一覧

【不動産・防災】地震から人命や自宅を守る方法

こんにちは。地震大国の日本では少々の地震が来ても「またか」といったリアクションです。地球上で起こる地震の約2割が日本で発生しているからです。しかし過去に大きな地震も何度かありました。例えば1923年(大正12年)に発生した関東大震災では約9万2000人が火災が原因で亡くなられています。多くの人が耳に...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】津波から人命や自宅を守る方法

こんにちは。地震による津波被害は東日本大震災が記憶に新しいですよね。これまでにも日本で津波被害はありましたがここまで津波が注目されるきっかけをつくった東日本大震災からは学ぶことが本当に多いと思います。津波被害というのは何もそういった被害に遭いやすい海の近くに住んでいる人たちだけではありません。何かの...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】火災から人命や自宅を守る方法

こんにちは。火災は非常に身近なものです。火災を発生させ巻き込まれ亡くなられる方には知識が曖昧な方も多いのです。あなたは大人になってから火災に関して勉強した事がありますか?多くの方は無いと思います。人間は怖い思いをしないと必死になって勉強しようとは思いません。目の前で火災が発生したらあなたはどうします...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】土砂災害から人命や自宅を守る方法

こんにちは。日本の土砂災害発生件数は年間1000件以上です。この件数を聞いてどう感じましたか?想定していたより多かったと思った人が大半だと思います。また国土交通省の発表したデータに土砂災害危険個所というものがあるのですが日本には約52万か所あります。土砂災害危険個所の数が2万箇所を超す県は次の通りで...

≫続きを読む

 

【不動産・防災】風水害から人命や自宅を守る方法

こんにちは。風水害と聞いて身近な災害と認識できていますか?実は東日本大震災を除いて自然災害の中で最も多くの犠牲者を出しているのが実は風水害なのです。記憶に新しい21号など強烈な台風被害もありますよね。年間降水量で比較すると日本は世界平均の約2倍あります。都市型のゲリラ豪雨も増えています。1時間に10...

≫続きを読む

 
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ