不動産の売却価格を下げる前にチラシ広告の物件に魅力があるか確認。

【不動産】自宅の売却価格を下げる前にすべき事@(チラシ広告)

【不動産】自宅の売却価格を下げる前にすべき事@(チラシ広告)

 

 

 

こんにちは。
物件を売却中に内覧が全然なかったり、何件かあっても
成約できなかったりして価格を下げるべきなのかどうか
迷っている人は多いのではないでしょうか?

 

価格はやるべき事を全てやっていてもダメなら下げなければなりません。
そうではなく、やるべき事を大してやっていないのにすぐに価格を
下げるというのは非常にもったいないと思います。

 

価格を下げる前に何をすべきなのか?
何をすれば物件の価値を上げられるのか?
また価格はどのように下げると効果的なのか?
順番に見ていきましょう。

 

価格を下げる前にすべきこと

チラシを使った広告は十分にしたか?

売却しているのがマンションであれば、そのマンション内にチラシを
ポスティング、近隣にもポスティングを行なわなければなりません。

 

同じマンション内にポスティングする意味はあるのか
と言う人がいますが同じマンションで違うタイプの部屋に
住んでいる人は中古で価格が下がったら高層階の広い
あの部屋に移りたいと思っていたりするものなのです。

 

 

 

というのも約8割は近所の人が購入しているというデータがあるのです。
新聞の折り込みチラシも含め活用してみるといいと思います。

販売図面に魅力的な内容を記載しているか?

マイソクといわれる物件広告の販売図面をもう一度見直してください。
物件を見に行った際に不動産会社の担当者から渡されるA4の紙です。
あなたの物件の魅力がちゃんと伝わっているでしょうか?

 

写真を多く使っていますか?できればカラー写真で。
同じところを何枚か写真を撮って、良い写りの良い物を
採用するようにして下さい。ブレているものや何か障害物が
写りこんでいるものは絶対に使用しないでください。

 

建物の外観もどの角度からどの距離から撮れば
より良く見えるか考えて撮影してください。
できれば天気が良い日がいいでしょう。

 

 

写真は使う素材によっては大きなマイナスにもなります。
また、セールスポイントは大きな太字とかで
わかりやすく表示するように心がけていますか?

 

間取り図はわかりやすいですか?
時々いい加減な間取り図を見かけますよ。
その部屋が何帖なのか?和室なのか?洋室なのか?

 

ドアなのか?引き戸なのか?
ベランダの方角はどちらか?

 

 

設備に関しても、浴室乾燥機はあるのか?食洗機はあるのか?
床暖房はあるのか?24時間換気機能はあるのか?
スロップシンクはあるのか?窓ガラスは複層か?

 

また、リフォームをしているなら大きなアピールポイントに
なりますから詳細を記載しているか確認してみて下さい。

 

単に「リフォーム済み」とだけ記載するのではなく、
「〇年〇月〇日に水周り、各居室の壁紙クロス、
フローリング、フルリフォーム済み」など。

 

他に瑕疵保険やホームインスペクションなど買主が
安心できる要素があるなら必ず記載するようにして下さい。

 

「駅から徒歩〇分、主要駅まで特急で〇分」とかだけではなく、
実際に住むようになった場合、どういった施設が近くにあって
便利という情報があると安心できますので保育所、小学校、
病院、銀行、整骨院、スーパー、商店街・・
記載されているといいでしょう。

 

 

他にはそこの学校区が評判であれば絶対に入れるべきです。
子育て支援や助成金、補助金などの制度の情報も安心材料です。
これから住んでみたいとイメージさせる事に心血を注いでください。

 

買い物はたくさんするけど自分が物を販売する
作業をした事がないという人は意外と多いです。

 

そういう人はどう工夫すれば人が興味を持って
くれるのかという事がわかっていなかったりします。

 

わざわざ言わなくても、この物件の魅力に気付いてくれる
人はいるはずだという間違った思い込みがあります。
ぜひテクニックを身に着けて少しでも高く売れるようにして下さい。

 

また広告には使用してはいけない表現というものもあります。
「最高!」「二度と出まへん!」「日本一!」「買わなきゃ損!」・・・・
あいまいで説得力に欠ける文章は禁止されています。

 

 

販売図面を見た購入検討者がぜひ内覧したいと
思えるような内容になっている必要があります。
販売図面は他の不動産会社にもそれを用いて宣伝して
もらう事になりますので魅力的にしておくと効果的です。

 

物件に関しては不動産会社の営業担当者ではなく、
住んでいたあなたが一番魅力がわかっているはずです。

 

ですからこういった項目を強調して記載して欲しい
などと担当者にドシドシ提案をしていきましょう。
そういった事に臨機応変に対応できない
担当者は信頼性に欠けると思います。

 

 

 

以上、価格を下げる前にすべき事、
価格の下げ方のテクニックの第1弾でした。
いかがでしたでしょうか。
第2弾もご覧ください。
それでは売却活動の方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

不動産会社との媒介契約の種類とそれぞれの特徴
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅ポストに入る不動産の売却チラシで気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却する不動産の査定をしてもらう時に気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産売却時に必要な費用(仲介手数料・税金)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅は売却する前にリフォームした方がいいのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅を売却中に内覧希望を受けた際にすべき準備
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産を売却する際に地域の価格相場は気になりますか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅マンションの売却で苦労する物件に特徴はあるか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅の売却で苦労する特殊な人間関係や環境とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方@
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方A
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方B
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】近所に知られず自宅を売却する事は可能なのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】不動産会社の不正な囲い込み@(査定額・両手取引)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】不動産会社の不正な囲い込みA(対応・業界の変化)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅の売却価格を下げる前にすべき事A(インターネットの活用)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高める@(接道距離・私道の許可)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるA(借地権と底地権・空き家対策)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるB(インスペクション・瑕疵保険)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるC(維持管理計画・土地調査)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるD(容積率・前面道路の幅員)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるE(傾斜制限・既存不適格・容積率)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるF(事前に揃えておく書類)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ