駅から遠い物件や管理費と修繕積立金が高いマンションは売却は難しい。

【不動産】自宅マンションの売却で苦労する物件に特徴はあるか?

【不動産】自宅マンションの売却で苦労する物件に特徴はあるか?

 

 

こんにちは。
不動産には様々な状態や環境のものがあります。

 

何も手を加えなくても購入希望者が殺到するような物件もあれば
大きな訳アリがありなかなか購入希望者が現れない物件もあります。
今回は売却が難しいとされる物件に共通する特徴を見ていきたいと思います。

 

この条件がわかっていれば購入しないというのも
選択肢の一つですが不人気なので自分が気にならない
要素であれば安く購入する事ができるのでお得です。

 

売却検討者も問題がある箇所がわかれば、
それに合わせた対応策も見つけられるかもしれません。
それでは順番に見ていきましょう。

 

駅から遠い物件

今は全国で増え続ける空き家問題が大きく取り上げられています。
今後ますます条件の悪い物件の売却は難しくなっていく事でしょう。
その条件の一つとして駅からの距離です。

 

 

バスも乗り継がなければならない地域は苦戦を強いられると思います。
もっと厳しい見方をしますとマンションであれば10分、
一戸建てであれば15分以上駅から離れた所は
今後売却していくのは不利といえます。

 

総戸数の多い大規模マンション

ある程度、築年数が経つと同時期に10部屋以上が売却される
状態になったりもします。それぞれの物件を扱う仲介会社もバラバラ
ですので部屋のタイプごと、前もって価格の調整を行う事もできません。

 

昔は同じマンション内で他にどの部屋が売りに出されて
いるかなんて知りませんでしたが今はインターネットで
簡単に自分で調べる事が可能な状態です。

 

そういった環境であれば一番自分の希望に合った部屋を
選ぶに決まっています。ですから他の条件が悪い部屋は
中々売れない状態が続くことになるのです。

 

 

大規模マンションというのはその地域のランドマーク的な
存在ですので近所に住んでいる人はいつか中古で売りに
出されたら住んでみたいと思っていたりするものなのです。

 

それに共用施設も充実していて付加価値もあります。
そういった理由からも大規模マンションは売却しやすいと
言われていますが同時に複数売りに出された際は苦戦するので
売却時期をズラすという事も検討していかなければなりません。

 

総戸数の少ないマンション

「総戸数の少ないマンション?さっきは大規模マンションに
気をつけろと言っていなかった?矛盾しているぞコノヤロー!」
と思わないでくださいね。

 

マンションは15年に一度くらいのサイクルで外壁や屋上の
補修をし、様々な共用部分を大規模修繕工事が行われます。

 

大規模修繕の為の費用は各区分所有者から毎月積み立てて
いるのですが総戸数が多ければその負担は軽くなりますが
少なければ負担が大きくなってしまいます。

 

総戸数50戸以下の小規模マンションの場合は少し
負担が大きくなると思っておいた方がいいでしょう。

 

しかし大規模マンションとは違い過剰な共用施設
(フィットネスジムやシアタールーム、キッズルームなど)がない場合が
多いので、その分の出費は少なくて済むというメリットはあります。

 

 

築年数が古い物件

築年数が古いと売却しにくくはなりますが自分好みの
フルリフォーム前提で購入を検討する方には喜ばれたりもします。

 

意外と同じマンションに住んでいる他の階の方が購入されたりもします。
ベランダの方位や階数でより条件の良い部屋を求めて購入されるのです。
地域やマンション自体は気に入っているので購入するにしても安心感があります。

 

駐車場を確保するのが難しいマンション

都会で公共交通機関が発達している地域であれば
それほど気にならない要素かもしれませんがファミリー
世帯向けのマンションであれば駐車場がスムーズに
確保できないマンションであれば候補から外すという方もいます。

 

 

駐車場も様々なタイプがありますが自走式立体駐車場は
出し入れに時間もかかりにくいですし、機械式のように
車種を制限される事もなく、ランニングコストも抑えられる
という事で人気があります。マンションの敷地外の駐車場も含め
確保しやすいか事前に確認しておいた方がいいでしょう。

 

管理費と修繕積立金の合計金額が高いマンション

住宅ローンを支払う際に月々の支払額が気になりますが
マンションの場合、管理費と修繕積立金も
毎月支払続けていく必要があります。

 

ですからその額が大きければいくら住宅の購入費用が中古で
安かったからといっても月々の支払額が大きくなってしまうのです。
マンション自体気に入ってもここがネックとなり購入を見送ったという例も
ありますので築年数が古く共用施設が過剰なマンションは注意が必要です。

 

 

 

以上、売れにくい物件の特徴@に関してでした。
いかがだったでしょうか。
PartAの方もありますのでぜひ参考にして下さい。
それでは売却活動の方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

不動産会社との媒介契約の種類とそれぞれの特徴
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅ポストに入る不動産の売却チラシで気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却する不動産の査定をしてもらう時に気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産売却時に必要な費用(仲介手数料・税金)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅は売却する前にリフォームした方がいいのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅を売却中に内覧希望を受けた際にすべき準備
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産を売却する際に地域の価格相場は気になりますか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅の売却で苦労する特殊な人間関係や環境とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方@
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方A
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】売却時の不動産会社・営業担当者の選び方B
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】近所に知られず自宅を売却する事は可能なのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】不動産会社の不正な囲い込み@(査定額・両手取引)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】不動産会社の不正な囲い込みA(対応・業界の変化)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅の売却価格を下げる前にすべき事@(チラシ広告)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
【不動産】自宅の売却価格を下げる前にすべき事A(インターネットの活用)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高める@(接道距離・私道の許可)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるA(借地権と底地権・空き家対策)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるB(インスペクション・瑕疵保険)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるC(維持管理計画・土地調査)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるD(容積率・前面道路の幅員)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるE(傾斜制限・既存不適格・容積率)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるF(事前に揃えておく書類)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ