マンションや一戸建ての購入や売却で不動産屋との契約での評判や口コミ

不動産会社との契約の種類とメリットとデメリット

不動産会社との契約の種類とメリットとデメリット

 

 

こんにちは。
今回は不動産会社(不動産屋)との契約に関してです。
不動産を売却する際に多くの人は不動産会社を利用する事になります。
その際に媒介契約という契約書を締結する事になります。

 

媒介契約というのは私の不動産をあなたの会社に
依頼しますよという内容の契約の事です。
この媒介契約には3種類あります。
それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

専属専任媒介契約

この契約は1社の不動産会社にしか依頼できません。
他の不動産会社にも依頼して同時に動いてもらう事はできません。

 

売却したい時に買主を自分で見つけてきて直接契約する事も禁止です。

 

 

仮に知り合いなど自分で見つけたとしても仲介手数料は必要です。
仲介会社は売主に対して活動内容を1週間に1回報告する義務があります。

 

専任媒介契約

専属専任媒介契約の時と同様で1社の不動産会社にしか依頼できません。
専属専任媒介契約とは違い自分で買主を見つけてきた際には
仲介会社を通さなくても直接契約でき仲介手数料を支払う必要もありません。

 

不動産を売りに出す時というのは知らない誰かに買ってもらうという
イメージが強いかもしれませんが意外と知り合いや近所の人が
噂を聞きつけて連絡してくる事があったりもするのです。

 

 

そんな時でも専任媒介契約は専属専任媒介契約と違い、買いたいと
言ってきた人と直接契約を結ぶ事ができ不動産会社に仲介手数料を
支払う義務はありません。日本では不動産売買に必ず仲介業者を
代理人として入れなければならないといった法律はないのです。

 

仲介会社は活動内容を2週間に1回報告する義務があります。
専任媒介にすると不動産会社1か所との取引ですので買主が見つかった時に
自宅を内覧してもらう際のスケジュール調整は楽です。

 

一般媒介契約

依頼者が複数の不動産会社に同時に依頼できる契約。
自分で買主を見つけてきて直接契約する事も可能。

 

仲介会社は依頼者に対する活動の報告義務は
ありませんので具体的にどのような活動をして
くれているのか、わかりにくいところはあります。

 

複数社に依頼しているので自宅への内覧希望者があった際に
スケジュールの調整が難しくなるというのはあります。

 

 

 

3種類の媒介契約の違いを見てきましたがいかがだったでしょうか。
私個人的な感想としては専属専任媒介契約は依頼者に
それほどメリットがあるとは思いにくいです。

 

そうなった場合、一般媒介か専任媒介という事になりますが
どちらを選んだらいいか迷うと思いますのでそれぞれの
メリットとデメリットを見ていきたいと思います。

 

 

専任媒介契約

メリット

専任媒介契約ですと自社だけで活動できますので
費用が無駄になってしまう事がありません。
ですから広告宣伝なども積極的に行ってくれるはずです。

 

信用できる不動産会社の担当者であれば
専任媒介契約がいいと思います。媒介契約の契約期間は
3か月(最長)ごとの更新ですのでその間に決められず
更新時期に他の会社に変更されては困りますので、
その間に何とか成約したいと動いてくれます。

 

専任媒介契約

デメリット

一時期マスコミでも取り上げられ問題になりましたが
他社との競合がありませんので囲い込みされてしまう恐れがあります。
その点、信用のある不動産会社を選べば解決できます。

 

一般媒介契約

メリット

専任媒介契約のような不動産会社による物件の「囲い込み」の心配が少ない。
他社から来る買いたい人がいるという話を意図的に阻止し
物件を自社内で囲い込まれるという心配も少ない。

 

今は誰でも閲覧できるインターネットの不動産情報サイトが
いくつもあります。自分で検索して物件がそこに掲載されている
という事が確認できれば心配ないという考えもできます。

 

 

一般媒介契約

デメリット

依頼者に活動報告をしなくていいので内容を疎かにされる傾向にあります。
また同時に複数の会社に依頼しているので不動産会社の
営業の方のモチベーションが保ちにくくなってしまいます。

 

なぜなら他の不動産会社も同時並行であなたの物件に関する
活動をしている事になりますから自分の会社で一生懸命広告費を
かけて活動しても他社が成約を決めてしまえばこれまで行った
営業活動での広告費や時間が報われなくなってしまいます。

 

 

こんな事が続けば会社としては赤字です。
ですから自社で抱えている案件で専任媒介と一般媒介
とがあれば専任の方に力を入れる傾向にあるという事です。

 

また、一般媒介契約は仲介業者がレインズに登録する必要がありません。
ですからレインズで公開される事による情報の広がりは期待できません。

 

 

 

これらの媒介契約の特徴を把握して信頼できる不動産会社の
担当者と協力し合いながら物件の売買を行ってください。
不動産はあなたの大切な財産です。
本当に信頼できる人に依頼しましょう。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

自宅ポストに入る不動産の売却チラシで気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却する不動産の査定をしてもらう時に気を付ける事
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産売却時に必要な費用(仲介手数料・税金)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅は売却する前にリフォームした方がいいのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅を売却中に内覧希望を受けた際にすべき準備
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産を売却する際に地域の価格相場は気になりますか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅マンションの売却で苦労する物件に特徴はあるか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅の売却で苦労する特殊な人間関係や環境とは?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却時の不動産会社・営業担当者の選び方@
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却時の不動産会社・営業担当者の選び方A
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
売却時の不動産会社・営業担当者の選び方B
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
近所に知られず自宅を売却する事は可能なのか?
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産会社の不正な囲い込み@(査定額・両手取引)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産会社の不正な囲い込みA(対応・業界の変化)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅の売却価格を下げる前にすべき事@(チラシ広告)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
自宅の売却価格を下げる前にすべき事A(インターネットの活用)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高める@(接道距離・私道の許可)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるA(借地権と底地権・空き家対策)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるB(インスペクション・瑕疵保険)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるC(維持管理計画・土地調査)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるD(容積率・前面道路の幅員)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるE(傾斜制限・既存不適格・容積率)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
不動産価値を高めるF(事前に揃えておく書類)
マンションや一戸建てのお住まいを探す際に参考になるサイトです。 購入するにしろ賃貸に住むにしろ生涯関わらざるを得ないのが住居です。 初心者にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ