マンションはリフォームや飼えるペットに制限があり駐車場も遠い。

【不動産】マンションのデメリット(リフォーム・ペット・駐車場)

【不動産】マンションのデメリット(リフォーム・ペット・駐車場)

 

 

こんにちは。
今回はマンションのデメリットに
関してお話しさせていただきます。
それでは順番に見ていきましょう。

 

マンションのデメリット

1)駐車場までの距離

 

マンションは駐車場から部屋まで距離があるのが一般的です。
ですから車で買い物に出かけた時には車から降りて長い距離
荷物を部屋まで運ばなければなりません。

 

 

2)駐車場代が必要

 

一般的な駐車場が付いている一戸建ての場合、駐車場代は
不要です。しかしマンションの場合は基本的には必要になってきます。

 

しかも駐車場のタイプも様々で立体駐車場ですとやや小さかったり
するのでそこへ停められる車のタイプも限定される事があります。

 

それと住民の台数分必ず駐車場が確保されているとも限りませんので
抽選で当たらなかった方は近くで駐車場を借りる必要があります。

 

 

3)リフォームに制限がある

 

マンションによってはフローリングが禁止されている所もあります。
中古住宅を買ってリフォームでフローリングに
するつもりだったのに出来なかったという方はいます。

 

こういった残念な事にならないように購入を検討する前に
そのマンションの管理規約を必ずチェックしておきましょう。

 

 

4)騒音に悩まされる

 

マンションなど集合住宅は上下左右に他の住戸が
隣接しています。そういう事もあって騒音の影響を
受けやすいのです。

 

最近のマンションでは隣接する床や壁のコンクリートのスラブ厚が
約20cm程になって厚くなってきていますので影響は少ないですが
一昔前であれば約15cm程の所が多かったのです。

 

騒音はマンションだけで一戸建てなら
悩む事はないという事は決してありません。

 

一戸建てですと、ある程度大きな音を出しても文句を
言われないだろうと気が緩むのでしょうか、そういった
人同士が揉めているという話はよく聞きます。
マンション、一戸建てに限らず結局は周囲に
配慮できる人かという問題が大きいと思います。

 

 

 

5)高層階であれば1階まで降りるのが面倒

 

高層階であってもエレベーターの台数やサイズ、速度が適正であれば
待ち時間も短くて問題ないのですがこのあたりの配慮が足りていなければ
毎日の事ですので結構ストレスになります。
ちなみにエレベーターの適正台数は50戸に一台の割合です。

 

 

6)飼えるペットに制限がある

 

ペット飼育可となっているマンションではどんなペット
でも飼える訳ではありません。基本的にはマンションの
管理規約にペットの種類やサイズに制限があります。

 

やはり集合住宅ですと何かとルールがあります。
しかしこれは考え方しだいです。何でも飼える状態は
飼っている本人以外にはストレスな場合が多いからです。

 

気をつけなければならない点はそのマンションで禁止に
なっているペットを内緒で飼っている人がいる場合、
それじゃ私もといった感じで負の連鎖が始まってしまう事です。

 

そういったマンションはそれなりの人間が集まります。
どういった住人が集まるマンションなのか見極める事も重要です。

 

 

 

 

 

以上、マンションのデメリットに関してでした。
いかがだったでしょうか。
全くデメリットがない住宅は存在しません。

 

そのデメリットを知った上でメリットと天秤にかけて
自分なりに選択していくという事が大切なのです。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

マンションのメリット(セキュリティ・生活利便性)
一戸建てと比べた時のマンションのメリットはいろいろとあります。例えばセキュリティの高さ、宅配ボックス、共用施設、駅から近い場合が多いので通勤や通学、買い物の生活利便性、購入価格が割安。高層階なら眺望の良さ。
一戸建てのメリットとデメリット(子育て・ペット・駐車場)
一戸建てもマンションどうようにメリットとデメリットが存在します。子育てのしやさ、ペットの飼いやすさ、駐車場はメリットでセキュリティレベルや宅配ボックスの有無、売却のしにくさではデメリットです。

ホーム RSS購読 サイトマップ