マンションの大規模か小規模かの選択は好み意外に資産性も視野に。

【不動産】大規模・小規模マンションのメリットとデメリット

【不動産】大規模・小規模マンションのメリットとデメリット

 

 

こんにちは。
マンションを選ぶ際に規模が気になった事はないでしょうか?
規模の大小で、メリットもあればデメリットも必ず存在します。

 

大規模マンションといえば豪華な共用施設の存在が大きいです。
シアタールーム、キッズルーム、噴水、滝、温泉施設、プール、
ゲストルーム、フィットネスルーム、ミニショップ・・・

 

 

それ以外には管理費や修繕積立金の問題もあります。
また購入すれば将来必ず売却もしなければなりませんから
資産性としての正しい見方も必要になってきます。

 

自分が最初に思い描いていた生活とは違っているかもしれません。
でも心配しないでください。それは誰にでもある事です。
多くの人の好みとあなたの好みには必ずズレがあるからです。

 

ですから事前に各々のメリットとデメリット、自分の優先順位を
知っておく事で大きな失敗も極力少なくする事ができるのです。
詳細は下記に並んでいる記事をクリックしてくださいね♪


【不動産】大規模・小規模マンションのメリットとデメリット記事一覧

【不動産】大規模・小規模マンションのメリットとデメリット@

こんにちは。今回はマンションの規模に関してのお話です。大規模マンションとは一般的に100戸以上の規模のものをいいます。東京には2000戸を超える規模のものまであります。最近は数百戸規模の大規模マンションがずいぶんと増えました。その地域を歩いているだけで自然と目に飛び込んできますよね。ですから気になっ...

≫続きを読む

 

【不動産】大規模・小規模マンションのメリットとデメリットA

こんにちは。前回に引き続きマンションの規模に関するお話の第2弾になります。それでは各施設に関して続きを見ていきましょう。噴水・滝噴水や滝があるマンションは見栄えがいいですよね。確かにホテルや公園などにあれば雰囲気は抜群なのですが自分が住むマンションに必要かと言われれば疑問です。噴水や滝などを所有して...

≫続きを読む

 
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホーム RSS購読 サイトマップ