タワーマンションは利便性も高く売却もしやすいので資産価値も高い。

【不動産】タワーマンションのメリット(資産性・利便性・快適性)

【不動産】タワーマンションのメリット(資産性・利便性・快適性)

 

 

こんにちは。
今回はタワーマンションに関してお話させていただきます。
「いつか大金が手に入ったらタワーマンションの高層階に
住んでみたい!」そう思った事のある方は少なくないと思います。

 

マスコミはタワーマンションに住んでいる、経済的に
成功した人を取り上げる事も多いので多くの人は
そういった印象を持ちやすいのだと思います。

 

でも本当に文句のつけようがないほど素晴らしい住居なのでしょうか。
今回はタワーマンションのメリットについてお話していきたい
と思います。デメリットに関する記事もありますので
そちらもあわせて読んでいただければと思います。
それでは順番に見ていきましょう。

 

1)抜群の眺望の良さ

高層階からの眺望の良さ。
山の上の家とは違い、利便性の良い場所で抜群に
眺望の良い環境が手に入るというのは相当高い価値があります。

 

ただ物件によっては部屋の中で椅子に座った状態からでは
下の方の景色が全然見えず、空しか見えないといった事も
ありますので事前にそのあたりの確認は必要となります。

 

 

 

2)窓の外からの視線が気になりにくい

高層階へ行けば行くほど周囲に同じ高さの建物が少なくなってくるので
慌ててカーテンやレースで隠す必要性がなくなります。

 

 

 

3)優越感がある

その地域ではとにかく目立つ建物なのでランドマーク性が高く、
遠くから指をさして「あのマンションに住んでいるの」と言っただけで
簡単にわかってもらえるので優越感があります。

 

 

 

4)交通利便性が良い

タワーマンションは駅近に建っている事が多いので利便性が抜群に良い。
物件によっては雨の日でも全く濡れずに帰宅する事も可能です。

 

5)買い物の利便性が良い

再開発された土地に建っている事も多いので周囲に商業施設も
一通り揃っており普段の買い物が大変便利な場合があります。

 

 

6)資産価値が落ちにくい

立地が抜群で何よりその地域では誰もが知っているほど目立っているので知名度が高くステータス感もあるので、中古で売りに出した時も一定の需要があり資産価値が落ちにくい傾向があるようです。

 

7)高層階は静か

高層階は地上から発せられる車やバイクの騒音や人の話し声、
店からの騒音がほとんど聞こえないのでとにかく静かです。
駅前の騒々しい立地であるにも関わらず
静かだというのは大きな価値があるといえます。

 

 

8)個性的な間取りが多い

一般的なマンションに比べ間口が広いワイドスパンの間取りが比較的多い。
これは太陽の陽が部屋の奥まで差し込みやすく明るく快適な間取りです。

 

タワーマンションは玄関を入ると正面が壁になっていて奥の方まで
見えない形の間取りになっている事が多いです。これは宅配業者の方
などが玄関に来た時もプライバシーが確保されるので安心です。
あと東西南北4種類の方角の間取りから選べるという事も特徴です。

 

 

9)高層階でもゴミ出しがラク

高層階の各フロアにゴミステーションと呼ばれる
ゴミ置き場が設置されている物件もありますので、
わざわざ1階まで自分で出しに行く必要がありません。

 

 

 

 

 

以上、タワーマンションのメリットに関してでした。
いかがだったでしょうか。
しかしデメリットも数多く存在します。

 

例えば高層階に住んでいると外出が面倒くさくなる事もあります。
家族で住んでいればそれは子供にも影響を与えます。
子供がいる人向けのマンションであればそういった共用施設も
充実していたりしますから遊ぶ場所も用意されているはずです。

 

それに他の子供さんがいる住民とも、お互い様で共感しやすいと思います。
しかし周囲の住民との家族構成や生活スタイルが違っていれば
何らかのトラブルが発生して居心地が悪くなる可能性が高いです。

 

自分がこれから住もうと思っているマンションがファミリー向け
なのか、どうか時間をかけてじっくり考える必要があると思います。

 

多くの人はタワーマンションの圧倒的な存在感で気持ちが
舞い上がり、そのデメリットが見えなくなってしまいます。
選ぶ際にはとにかく冷静になる事です。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

タワーマンションのデメリット@(維持費・災害時・自然換気)
タワーマンションには当然デメリットもあります。地震が起こった際に停電しエレベーターが使えなくなる事もありますし、修繕積立金や管理費など維持費が普通のマンションに比べ高くなってしまう事もあります。
タワーマンションのデメリットA(遮音性能・雨漏り・人間関係)
タワーマンションは軽量化させないといけないという構造的な問題で、工法が一般的なマンションと異なる場合があるという事を考える必要があります。そのため遮音性能の低下や雨漏りが発生する確率が高くなるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ