食器洗い乾燥機は手洗いに比べ洗浄力や節水や除菌に優れている。

【不動産】食器洗い乾燥機のメリット(洗浄力・節水・除菌・時間)

【不動産】食器洗い乾燥機のメリット(洗浄力・節水・除菌・時間)

 

 

 

こんにちは。
今回は水回り設備の第5弾です。
食洗機のメリットに関してお話しさせていただきます。
それでは順番に見ていきましょう。

 

食洗機

近頃の住宅では当たり前のように搭載されている食器洗い乾燥機。
システムキッチンのフロアキャビネット部分にビルトイン
されているものと、卓上型のものがあります。

 

タイプもフロントオープンタイプと引き出しタイプがあります。
ビルトインで広く採用されているのは幅45cmの引き出しタイプです。

 

全国普及率はというと、まだ3割ほどしかありません。
その理由も、まだまだ贅沢品という印象があるからです。
普及率も地域により差があり西高東低といった結果です。

 

家に設置されている人でも食器洗い乾燥機は今の生活に
無くてはならないものだと言い切っている人もいますが
その反対に特に必要性を感じないので家にあるけど
数回しか使った事がないという人もいます。

 

実際使い心地の方はどうなんでしょうか。
メリットとデメリットを順番に見ていきたいと思います。

 

メリット

1)時間を生み出す事ができる。

 

食器をセットしボタンさえ押せば、その間に
他の事が出来るので時間を生み出す事が出来ます。

 

毎日の事なので年間にすると多くの時間を生み出している事になり
効率的です。家事を並行して行いたい時や出掛ける前にセットして
おきたい時、ゆっくりしたい時間を作りたい時など、色んな使い方が出来ます。

 

お子さんがまだ小さかったり、大人数で集まって食事をし
たくさんの洗い物が出るような時は特に助かる設備と言えそうです。
一日たった15分でも時間的余裕が作れると全然違ってきますからね。

 

 

2)手で洗いにくいものが簡単に洗える。

 

次のようなスポンジが届きにくく乾燥に時間が掛かるような
形のものは特に食器洗い乾燥機を使うと便利に感じます。
すり鉢、汚れが詰まりやすい網目のあるザル、泡立て器、
弁当箱のコーナー部分、おろし金、哺乳瓶、包丁・・・

 

 

3)体調が悪い時には特に助かる。

 

体調が悪いときはたった15分ほどの家事でもかなり苦痛です。
1人暮らしの場合はもちろんですが皿洗いに慣れていない家族の
誰かに頼むのも気を遣うので、セットするだけで済む食器洗い乾燥機
なら気軽に頼む事ができて精神的にも助かります。

 

 

4)手荒れの解消になる。

 

お湯を使って洗うと手の油分が流されるので手荒れが進行します。
洗浄力の高い洗剤を使用するのであれば尚更です。
手荒れの心配から解放される事は大きいです。

 

ゴム手袋を着用して洗い物をすれば手袋に洗剤が
残っていても気がつきにくかったりします。

 

それに手袋は消耗品なのでその買い替えや置き場の問題も
出てくるので、それらの問題がクリアになる事も大きいのです。

 

 

5)しっかり除菌できて清潔。

 

高温のお湯で洗浄し熱風で乾燥するのでしっかり
除菌できて衛生的です。衛生的に微妙なスポンジで
手洗いして、衛生的に微妙なタオルで食器を拭いて
乾燥させるよりは衛生的といえそうです。

 

6)手洗いに比べてしっかり洗浄できている。

 

スポンジなどを使って手洗いしたグラスと比較すると、
くすみや水跡などの状態も違いビールなどを注いだ
時にも泡立ちなどが違うと実感できます。

 

50〜60℃という高温で勢いのある水の力を使い、
しかも手洗い用洗剤より強力な洗浄力のある洗剤を
使用しているので汚れをしっかり洗い落とせます。
洗い終わった食器の輝きが違うといった声も多いです。

 

 

7)節水効果が望める。

 

食洗機は運転している時間が短くないので水道光熱費が
高くつくと想像している人も多いと思います。しかし食洗機は
少量の水を上手く循環させて使いますので手洗いに比べ
大幅に節水ができ水道光熱費が安く済むというデータがあります。

 

 

8)シンクに洗い物が溜まらない。

 

食後に使用した食器はシンク内や周囲にしばらく並べられますよね。
でも食洗機を使用するとそういった事がなくなりますので見た目にも
スッキリしていて気持ち良く過ごせます。

 

 

9)料理や食事するのが楽しくなる。

 

洗い物の心配をせずに済むので調理器具やお皿も使いたい
だけ使う事が出来るので料理や食事がより楽しくなります。

 

盛り付ける際に使うお皿も洗うのが面倒だからと別々のお皿を
使えないなんて目で楽しむ事が出来ず味気ないですからね。
こういった事も我慢せずに済むようになります。

 

 

 

 

 

以上、食器洗い乾燥機のメリットに関してでした。
いかがだったでしょうか。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

浴室換気乾燥機・保温浴槽・フルオートバス
浴室の設備は日々進化しています。浴室換気乾燥機、保温浴槽、フルオートバスなどの設備はとても好評です。これらの設備がある事で家事が効率的になりますし、保温浴槽やフルオートバスで失敗も減りガス代も節約できます。
曇り止め鏡・ワンプッシュ排水栓・浴室の床の材質
浴室の設備としては目立たない存在かもしれませんが「曇り止め鏡」や「ワンプッシュ排水栓」、滑りにくく排水能力も高い浴室の床の材質、浴槽の高さ、段差のない床、「多機能シャワー」など機能性が高く快適です。
キッチン・洗面所設備(ハンドシャワー・浄水器)
最近の住宅ではキッチンや洗面所ではハンドシャワーが標準設備となってきていますので非常に便利です。キッチンでは浄水器一体型水栓となっています。水を出すレバーの向きってあの災害がきっかけって知っていましたか?
キッチンのディスポーザーは本当に価値ある設備?
マンションなどで普及率が高まっているディスポーザーですが大きなデメリットはないのか?満足度は高いのか?と気になっている人は多いと思います。維持費、メンテナンス、運転音、掃除、粉砕できない物など説明しています。
食器洗い乾燥機のデメリット(食器の種類・収納力・洗浄力)
食器洗い乾燥機があれば手洗いからは全て解放されると手放しでは喜べません。なぜなら万能ではないからです。使用する事ができない材質の食器もありますし、当然最初に下洗いが必要な事もあります。収納力にも難点が。
スロップシンクや静音シンクは価値ある設備か?
ベランダに設置されているスロップシンクはシャワーホースを取り付けるとベランダを掃除する時にも便利です。またキッチンで洗い物をしている時の水はね音って結構気になるものですが静音シンクがそれを解消してくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ