浴室設備は曇り止め鏡やワンプッシュ排水栓、床の材質など進化。

【不動産】曇り止め鏡・ワンプッシュ排水栓・浴室の床の材質

【不動産】曇り止め鏡・ワンプッシュ排水栓・浴室の床の材質

 

 

 

こんにちは。
今回は前回に引き続き水回り設備に
関してお話しさせていただきます。
浴室を中心とした水回りの第2弾となっております。
それでは順番に見ていきましょう。

 

浴室の床

昔の浴室の床って冬は足が冷たいですし、
漫画とかでもよく見かけたシーンですが床で
滑って転倒するという事は珍しくなかったです。
そこで最近では床の表面が乾きやすく
滑りにくいように工夫されています。

 

また膝を立てた状態でも痛くなりにくいように
クッション性のある材質になっているものもあります。
こういった材質ですと体にも優しいですが浴室内で椅子を
引きずったり桶を落とした時の音など防音効果にも役立ちます。

 

集合住宅に住んだことのある方ならわかると思いますが
こういった音って結構伝わるものなのです。
そこでこのような配慮がされていると早朝や深夜など、
やむを得ず入浴する際には重宝すると思います。

 

 

 

浴室の段差

最近のマンションの浴槽のまたぎ高は高齢者や小さなお子さんでも
安全に入浴出来るように約45cmほどの高さになっています。

 

また浴室の出入口の段差も1cmも無かったりします。
人に優しいこれからの時代にマッチした設計です。

 

 

 

 

多機能シャワー

多機能シャワーですと水の量や出方を色々と変えることが出来ます。
霧雨のような水流であったり、打たせ湯のような強い吐水であったり、
マッサージ効果のある水流を出すものなど色々とあります。

 

マッサージ効果のある機能は頭皮を手でマッサージされているような
心地良さが得られるリフレッシュ出来る機能です。

 

他には節水効果の高い機能のものもあります。
シャワーの中の圧力を上げることで少ない水量でも
勢いのあるシャワーを浴びれるようにしたものです。

 

従来の水量と比較して約半分ほどで済むようになり
節水や省エネ効果を実現した機能です。

 

あと水道水に含まれる塩素を除去してくれるシャワーヘッドもあります。
水道水には雑菌の繁殖を防ぐために塩素が含まれています。

 

塩素は皮膚からでも吸収されます。
気になる方は一度そういった製品を検討してみてはいかがでしょうか。

 

また最近の浴室ではシャワーヘッドの高さを自由に調整できる
スライドバーを採用していたりデザインにも配慮があります。

 

入浴時間はストレス解消の場にもなっていたりしますので
浴室の進化は不可欠ですしこれからますます期待されるでしょうね。

 

 

 

曇り止めヒーター付きの鏡

この機能があればお風呂から出てきて髪を乾かす時に鏡をタオルで拭いたり
ドライヤーを当てて曇りを取り除く必要がなくなります。

 

 

 

ワンプッシュ排水栓

従来は浴槽の底にあるチェーンなどでつながれた栓を
抜いて浴槽の湯を排水していましたがこの設備があると
上部にあるボタン一つで浴槽の湯を排水する事が可能になります。

 

そうなんです。
これからは滑って転倒する覚悟で底までかがみ込んで
栓をしたり抜く必要がなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

以上、水回り設備の第2弾でした。
いかがだったでしょうか。

 

新しい設備の変化が些細であっても使用頻度の高いものであれば
負担が大きく軽減されるのが実感出来ると思います。

 

入浴時間はストレス解消の場にもなっていたりしますので
浴室の進化はこれからますます期待されるでしょうね。
お風呂の時間をより快適にする設備を手に入れてみませんか。
それではお部屋探しの方、応援しております♪

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

関連ページ

浴室換気乾燥機・保温浴槽・フルオートバス
浴室の設備は日々進化しています。浴室換気乾燥機、保温浴槽、フルオートバスなどの設備はとても好評です。これらの設備がある事で家事が効率的になりますし、保温浴槽やフルオートバスで失敗も減りガス代も節約できます。
キッチン・洗面所設備(ハンドシャワー・浄水器)
最近の住宅ではキッチンや洗面所ではハンドシャワーが標準設備となってきていますので非常に便利です。キッチンでは浄水器一体型水栓となっています。水を出すレバーの向きってあの災害がきっかけって知っていましたか?
キッチンのディスポーザーは本当に価値ある設備?
マンションなどで普及率が高まっているディスポーザーですが大きなデメリットはないのか?満足度は高いのか?と気になっている人は多いと思います。維持費、メンテナンス、運転音、掃除、粉砕できない物など説明しています。
食器洗い乾燥機のメリット(洗浄力・節水・除菌・時間)
食器洗い乾燥機にはビルトインと卓上型があります。手で洗う時間が省略でき時間を生み出す事ができますが、メリットはそれだけではありません。洗浄力や節水、除菌に関しても優れているのです。
食器洗い乾燥機のデメリット(食器の種類・収納力・洗浄力)
食器洗い乾燥機があれば手洗いからは全て解放されると手放しでは喜べません。なぜなら万能ではないからです。使用する事ができない材質の食器もありますし、当然最初に下洗いが必要な事もあります。収納力にも難点が。
スロップシンクや静音シンクは価値ある設備か?
ベランダに設置されているスロップシンクはシャワーホースを取り付けるとベランダを掃除する時にも便利です。またキッチンで洗い物をしている時の水はね音って結構気になるものですが静音シンクがそれを解消してくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ